タグ:パスタ ( 33 ) タグの人気記事

えびとモッツァレラチーズのラザニア巻き

f0184049_15244143.jpg


余ったラザニアの有効活用再び・・・。

りんごを使ったスイーツでのアレンジは先日アップしました。
その後、ミートソースを仕込んだので元祖ラザニアも作ったんですけどね~、それでもまだ
消費しきれない!
1度に消費する量が少ないのかもしれないけど、ラザニア1箱ってものすごい量なんだわ・・・。^^;

いい加減層を作って食べるのも飽きてしまったので、くるっと丸めてカネロニ風にしました。

f0184049_1525119.jpg


えびとモッツァレラの他にトマト味と相性の良いバジルペーストをちょこんと忍ばせてます。
えびは外側に置いた方がチーズの流出を防げますよ。^^

◇材料(6ロール分)◇
ラザニア・・・・3枚
小えび・・・・12尾
モッツァレラチーズ・・・・50g
バジルペースト・・・・適量
トマトソース・・・・1と1/2カップ
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①ラザニアは茹でてから半分の長さにカットする。
 小えびは茹でてから塩、黒こしょうを振っておく。
 モッツァレラチーズは小さく切っておく。
②ラザニア1切れにつきえび2尾、モッツァレラ、バジルペーストを乗せてくるっと丸める。
③耐熱皿にトマトソースを敷き、②を並べ、残りのトマトソースを上からかける。
④220℃のオーブンで30分程度焼いたら出来上がり♪



f0184049_15254043.jpg


ルッコラをリースに見立てて飾り付けを。クリスマスはもうすぐそこですね~♪
予行練習みたいなことばかりしていて、当日の食事は全く未定なんです。^^;
これから考えなくちゃ!(笑)



++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

ショコラさん「しゃっきりレタスサラダ」を作ってくれました~♪
 豪華なランチの副菜として登場させてくれています。ありがとうございます!



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-12-22 20:07 | 麺類

特別企画!ツナとねぎとパスタのアレンジメニュー その4

マイルールに基づいたレシピをご紹介する、特別企画を開催中です。^^

***MYルール***
1. ツナ、ねぎ、パスタを必ず使うこと。
2. ねぎはねぎ類(玉ねぎ、長ねぎ、青ねぎ)何を使っても良い。
3. パスタはどんな種類の物でも良い。
4. 1.以外に他の食材をプラスしても良い。


アレンジ その1 ツナのカレークリームリガトーニ(11/26UP済み)
アレンジ その2 ツナとねぎ青い部分の柚子胡椒スパゲティーニ(11/27UP済み)
アレンジ その3 ツナとほうれん草のラザニア(11/29UP済み)



ついに最終回を迎えました。
さぞ素晴しいメニューが登場するかと思いきや、フツーなんですよ・・・・。
その代わり、ツナ缶を半分しか使わないレシピなので、残った材料であともう1品のオマケが
付きました。



<<アレンジその4. ツナとお豆のスープパスタ>>

f0184049_1229445.jpg



炒めたり焼いたり、とここまで辿り着いたので、バランス良く最終回はスープを選びました。
プチフランスパンを器に無理矢理詰めて、スープインブレッド・・・・、なんだけど、ミニチュアサイズの
ため、大人には不向きです~。(笑)
中身はこちら!

f0184049_12311277.jpg


よく炒めた野菜とツナとお豆を合わせたスープパスタ。ツナが良いお出汁になってくれます。


◇材料(2人分)◇
ファルファーレ・・・・50g程度
ツナ缶(ノンオイル)・・・・1/2缶
玉ねぎ(小サイズ)・・・・1/2個
ミックスビーンズ・・・・1/2カップ
にんじん、ブロッコリーの芯などお好みの野菜
乾燥パセリ・・・・適量
バター・・・・15g
牛乳・・・300cc
水・・・・150cc程度
薄力粉・・・・大1
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量


◇作り方◇
①玉ねぎ、好みの野菜をみじん切りにする。ツナ缶の汁を切っておく。
②お鍋にバターを熱し、玉ねぎをよく炒める。透き通ってきたらその他の野菜を加える。
  薄力粉を振ってさらに炒めたら、牛乳を足してとろみをつけつつ煮込み出す。
③ツナ、ミックスビーンズを入れて塩、黒こしょうで味を整え弱火でコトコト煮る。
  途中で水を加える。(水の量は減り具合により調整)その間にファルファーレを茹でておく。
④食べる直前にファルファーレを入れて温めたら出来上がり♪



残ったツナ缶で作ったのが、トップ写真の背後に写っているミディトマトのビンチョス風。
これもまた今回のお題目をクリアしている1品なんですよ~。^^

f0184049_1232893.jpg


ファルファーレ入りのツナサラダを作り、ミディトマトの中に詰めたものです。
もちろんファルファーレは中に詰められないので、お飾りに♪

お題目の「ねぎ」なんですが・・・。
ドレッシングの一部として玉ねぎを使いました。以前にもご紹介したことのある我が家の定番、
ハーブドレッシングです。(攪拌した玉ねぎとオリーブオイルとビネガーとハーブを合わせたもの。)

f0184049_1233041.jpg


スープに使った材料の残り物、ツナとファルファーレとお豆をドレッシングで和えたサラダ。
偶然の産物とは言え、アレンジメニューその5・・・に仲間入りさせてもよろしいでしょうか~?(笑)


この企画をやってみて、一番の感想は短期間のうちにツナを食べ過ぎた!ということ。(笑)
4缶が瞬く間に消費されました。自分で企画しておきながら言うのも何ですが・・・・。^^;

パスタと一言で言っても色々な形状があるし、ツナとねぎと相性の良い味、もたくさんあるし、
それをどうやって組み合わて色を付けるかを考えることで、アタマの柔軟性を高める良い
トレーニングになりました。あと何品か思い浮かんだのですが、全体のバランスを考えて
ボツにしました。
お料理って果てしなくて、そこがまた楽しいところだなぁというのが真面目な感想です。^^




コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪ 

by marron_coron | 2009-12-08 23:17 | 麺類

特別企画!ツナとねぎとパスタのアレンジメニュー その3 

マイルールに基づいたレシピをご紹介する、特別企画を開催中です。^^

***MYルール***
1. ツナ、ねぎ、パスタを必ず使うこと。
2. ねぎはねぎ類(玉ねぎ、長ねぎ、青ねぎ)何を使っても良い。
3. パスタはどんな種類の物でも良い。
4. 1.以外に他の食材をプラスしても良い。

どんなアレンジが出来るかあれこれ考えを巡らせて、予定では4品!
ぱぱっとできるお手軽なレシピでアップ中です♪


アレンジ その1 ツナのカレークリームリガトーニ(11/26UP済み)
アレンジ その2 ツナとねぎ青い部分の柚子胡椒スパゲティーニ
          (おかしなタイトルで11/27UP済み。笑)



***
善は急げってことで、あっという間にその3までやってきました。
この場合、膳は急げかな。(笑)

何故か和風な方向へ流れていたので、この辺でちょっと軌道修正。
今回は洋食にアレンジしてみましたよー!


<<アレンジその3. ツナとほうれん草のラザニア>>

f0184049_893452.jpg


ラザニアって美味しいけど、作るのが面倒と感じている方、多いはず。
ミートソースとホワイトソースを作って、ラザニアを茹でて焼いて・・・と手間がかかるものですよね。
さらに、たくさん食べるとちょっとヘビーだなと感じる方も少なくないんじゃないかな?


今回作ったラザニアはマイルールに基づき、ミートソースをツナ、玉ねぎ、ほうれん草を加えた
トマトソースで代用。
グツグツ煮込むソースではないので、普通のラザニアに比べるとひと手間省けます。

お肉を使わないことで薄っぺらな味にならないよう、玉ねぎだけは飴色になるまでしっかり
炒めます。
私のブログに度々登場する玉ねぎを飴色になるまで炒める作業、しつこいようですが(笑)、
味に奥行を持たせるには、これはやっぱり大事なポイントなのです!


f0184049_8101393.jpg



ソースがどろっと溶け出すようなラザニアを想像してしまうと期待外れですが、いつものラザニアを
重いな~と感じている方には、あっさりといけちゃう軽さがあると思います♪

◇材料(約3人分)◇
ラザニア・・・・5枚程度
ツナ缶(ノンオイル)・・・・1缶
玉ねぎ・・・・小1個
ほうれん草・・・・1/2束
にんにく・・・・1かけ
トマトソース・・・・200cc
ホワイトソース・・・・200cc
粉チーズ・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

**オプション**
デミグラスソース・・・・大2
(又は合わせ味噌・・・・大1)

◇作り方◇
①にんにく、玉ねぎはみじん切り、ほうれん草は茹でてからみじん切りにしておく。ツナ缶の汁を
  切っておく。ラザニアを茹でておく。
②フライパンにオリーブオイルを弱火で熱し、にんにくを炒めて香りが立ってきたら玉ねぎを
  加えて、飴色になるまでじくり炒める。
③ツナ缶、ほうれん草を加えてさらに炒めたら、トマトソース(+オプションのいずれか)を加えて
  塩、黒こしょうで味を整える。
④耐熱容器にホワイトソースを敷き、ラザニア、ホワイトソース、ツナソースの順番に重ね、
 一番上にホワイトソースを塗ったら粉チーズを振りかける。
⑤220度のオーブンで約20分焼いたら出来上がり♪

*オプションの材料はソースにコクを加えるためなので、お好みに応じてどうぞ。
*焼き時間や温度はお使いのオーブンによって調整して下さい。


f0184049_8104751.jpg



今回使ったラザニアはコチラです。
薄くてペラペラなので、食べやすかった!
ソースに水分が多ければ、茹でる必要がないみたいです。^^
今回は水分の多いソースではないので、いちおう2~3分くらい茹でてから使ってみました。

今までもうちょっと分厚いタイプのラザニアを買っていたんですけどね、これくらい薄い生地の
方が好きだな、と思ったのでした。


ラザニア、余っちゃいました~。^^;
はてさて、何に使いましょうかね?(つづく。笑)


ガラスプレート: DANSK


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

トムソウヤさんが、「ネギだく!れんこんの味噌チーズ焼き」を作ってくれました。
  ねぎがたっぷり乗っていて、いいですね~♪ありがとうございます!




コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-29 22:05 | 麺類

特別企画!ツナとねぎとパスタのアレンジメニュー その2

マイルールに基づいたレシピをご紹介する、特別企画を開催中です。^^

***MYルール***
1. ツナ、ねぎ、パスタを必ず使うこと。
2. ねぎはねぎ類(玉ねぎ、長ねぎ、青ねぎ)何を使っても良い。
3. パスタはどんな種類の物でも良い。
4. 1.以外に他の食材をプラスしても良い。

どんなアレンジが出来るかあれこれ考えを巡らせて、予定では4品!
ぱぱっとできるお手軽なレシピでアップ中です♪


アレンジ その1 ツナのカレークリームリガトーニ(11/26UP済み)


***
長ねぎの青い部分、ずどんと切り落として捨ててませんかぁ~?
私がよく作るのはねぎ味噌なんですが、使い方次第で美味しくいただけるので、辛くて硬いからと
言って捨てちゃダメよ。もったいない、もったいない。(笑)


本日のパスタはこちら!

<<アレンジその2. ツナとねぎ青い部分の柚子胡椒スパゲティーニ(笑)>>

f0184049_20513524.jpg



あぁ、なんてセンスのないタイトルなんでしょう・・・。^^;
あの・・・、わかり易さ重視ということでご勘弁!(笑)

ねぎの青い部分をよく炒めてからツナと合わせました。しっかり加熱することによって辛さが
和らぎます。仕上げに柚子胡椒を使っているので、辛さを増しているという意味ではなんとも
矛盾しているのですが。(笑)
ねぎの辛さとはまた違うと思うんですよね。


f0184049_20524453.jpg


アレンジその1がお子様向けなら、こちらは爽やかな辛さがポイントの大人味のパスタです。^^

◇材料(具はたっぷり2人分)◇
スパゲティーニ・・・・160g
ツナ缶(ノンオイル)・・・・1缶
長ねぎの青い部分・・・・3本分
パスタ茹で汁・・・・100cc
柚子胡椒・・・・小1程度
ごま油又はオリーブオイル・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
その他お好みで青ねぎや白髪ねぎなどの薬味

◇作り方◇
①長ねぎの青い部分はみじん切りにする。ツナ缶の汁を切っておく。スパゲティーニを茹で始める。
②フライパンにごま油又はオリーブオイルを多めに熱し、長ねぎの青い部分をじっくり炒める。
  しんなりして粘り気が出てきたらツナ缶を加え、柚子胡椒、塩、黒こしょうで味を整える。
③茹で上がったパスタ、パスタの茹で汁100ccを加えて手早く炒める。
④器に盛り付け、お好みの薬味を乗せたら出来上がり♪


ごま油またはオリーブオイルという曖昧な記載をしてしまいましたが、私が使ったのはごま油。
オリーブオイルと柚子胡椒も相性がいいので甲乙付け難いのです。お好みの方でどうぞ♪



風味付けに使った柚子胡椒は、今では一般家庭に常備されていると言っても過言ではない調味料。
レシピには載せられなかったのですが、先日珍しい物を見つけたのでご紹介しますね♪

f0184049_2115725.jpg


YUZUSCOです。
通販でも買えるみたいですよ♪
先日、福岡で購入しました。
タバスコの柚子胡椒版ってとこですね。
こんな便利な物があったとはー!と飛びついて買ってしまいました。
液体なので仕上げにぱぱっと振ればOK。こちらのパスタに使ってみました。
かなりの優れものです。^^

実家へもお土産に買ったのですが、どうやって使えばいいの?なんて質問されてしまいました。^^;
私も初めて買った物だしなんと答えていいのやら。
この記事を見ていたら、是非こんな使い方をしてもらいたいものです。(笑)


7.5寸皿: 田代亮秀



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-27 21:44 | 麺類

特別企画!ツナとねぎとパスタのアレンジメニュー その1

マイルールに基づいたレシピをご紹介する、特別企画を開催します。^^

***MYルール***
1. ツナ、ねぎ、パスタを必ず使うこと。
2. ねぎはねぎ類(玉ねぎ、長ねぎ、青ねぎ)何を使っても良い。
3. パスタはどんな種類の物でも良い。
4. 1.以外に他の食材をプラスしても良い。

どんなアレンジが出来るかあれこれ考えを巡らせて、予定では4品!
ぱぱっとできるお手軽なレシピでアップしていきますね~♪


<<アレンジその1. ツナのカレークリームリガトーニ>>

f0184049_15532824.jpg



ショートパスタと言えば、ソース物がよく合いますよね。^^
こちらのクリームソースは豆乳で仕上げて、ぐっとカロリーを抑えてあります。
バターも使っていないので、動物性油脂ゼロ。
その代わり、コクを出す為に白味噌を隠し味に使いました。


◇材料(2人分)◇
リガトーニ・・・・160g
ツナ缶(ノンオイル)・・・・1缶
玉ねぎ・・・・小サイズ1/2個
長ねぎ・・・・5cm程度
青ねぎ・・・・適量
豆乳・・・・200cc
白味噌・・・・大1
カレー粉・・・・小1/2
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①玉ねぎ、長ねぎはみじん切り、青ねぎは小口切りにする。豆乳で白味噌を溶いておく。
  パスタを茹で始める。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎと長ねぎを炒める。しんなりしたら水気を切った
  ツナ缶を加える。
③豆乳と白味噌を加え弱めの中火でかき混ぜ、塩、黒こしょうで味を整える。
④茹で上がったパスタを加えてソースをよく絡め、器に盛り付ける。
  青ねぎを散らして出来上がり♪

初回ということで、ねぎ類を総動員させてみました。^^
れんこんチップスはレシピには入っていないオマケだけど、あると美味しい♪
しっかりカレー味がお好みの場合は、小1/2を小1くらいまで増やしてみても。


f0184049_15591555.jpg




先日、お料理ブログをやっているお友達と会った時に話した内容がきっかけで、今回の自分
チャレンジを企画をしてみました。
日々、何気なく気ままに作りたい物を作ってレシピをアップしていますが、予めお題目があって、
そこからレシピを考案していくのも面白いものです。^^

良い例が、たまに参加しているレシピブログさんのモニター企画。
あれは、頂いた商品を使って何を作るか、時にはアタマをフル回転させることになるので、自分の
引き出しを開けてもらえる良いチャンスになります。
お料理が一層楽しくなるというもの。^^

大体にして、私は自分のレシピをシリーズ化するのが好きなんです。
(ご存知じゃがいものきんぴらシリーズとか鶏肉の照り焼きシリーズとか。最近開発してないけど・・・。^^;)

この食材を選んだ理由は・・・・。
たまたまです!(爆)
今回のリガトーニを作ったのはちょっと前のことで、そろそろレシピをアップしよう~と思っていた
矢先にこんな企画を思い付いてしまったから。^^;

でも真面目なハナシ、ツナ缶ってとても身近な素材で、アレンジしやすいだろうなと思ったことも
理由のひとつ。
お肉やお魚のストックがなかったり、量が少なかった時に何かと助けられるので、我が家では
常にストックしている食材なんですよね・・・。


出番待ちのレシピがちょっぴり溜まってしまったので、合間に挟みながら残り3品のパスタを
登場させますので、次回をお楽しみに~。^^


スープ皿: ウエッジウッド


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

捨て物さんが、れんこんとクレソンのソテー 和風ミートソースを作ってくれました。
  鶏そぼろで代用して、チーズまで乗せてくれました。美味しそう~♪
  ありがとうございます!

ショコラさんえびとれんこんの団子(汁)を作ってくれました。
 お吸い物にする前に食べ切ってくれちゃったそうです。ありがとうございます!
 




コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-26 21:33 | 麺類

キラキラ☆いくらのパスタ

f0184049_14192444.jpg


先日作ったいくらの醤油漬けは、ちょこちょこお料理に添えたり、もちろん基本のいくら丼も
わしわし食べて、やっぱり美味しい~!と舌鼓を打った後はパスタにアレンジ♪

実はコレ、夫作なんです。すごいでしょ~?
ついにお料理ブロガーデビューか?!

な~んて、作ったのはもちろん私。あはは~。^^;
レシピを考案したのが夫なんです。

いくら丼を食べている最中に、「これさ、パスタにしたらいいんじゃない?」なんて珍しく協力的な
発言が。(笑)
普通のごはんが大好き、それほど食に興味もなくグルメでも何でもないんですよ。
麺類が大好きな故、ポロっと飛び出した一言だったのかも・・・。^^;

言われてみれば確かに美味しい予感がしたので、先週末に早速作ってみました。

f0184049_14211257.jpg


パスタはバター醤油で和えています。
ここ数日間登場させているレシピを見ている方はお気づきだと思いますが、数日前までの
我が家の冷蔵庫の中身がそのままパスタの上に乗っかりました。
すだちも大葉も青ねぎもかいわれ大根も、他のお料理に使った残り。(笑)
強いて言うならば、いくらの醤油漬けだって残り物。

残り物をかき集めたら、立派なパスタが出来ました~♪

◇材料(2人分)◇
パスタ・・・・200g
いくら醤油漬け・・・・適量
バター・・・・15g
醤油・・・・大2
お好みの薬味

*醤油の量はいくら醤油漬けの塩辛さに応じて調整してくださいね♪
  私が作った醤油漬けは薄味です。^^

◇作り方◇
①パスタを茹でる。ボウルにバターと醤油を入れる。薬味は刻んでおく。
②茹で上がったパスタをボウルに移してよく和える。
③器に盛り付けいくらの醤油漬け、好みの薬味を乗せたら出来上がり♪


*すだちを絞ってどうぞ♪
*海苔のトッピングもお忘れなく!(←これかなり重要!)


f0184049_14223771.jpg



発案者の夫、「これは美味しい!」と大満足のご様子。
はい、私も満足ですよ~。

「また作るね。」と言ってあげたいけど、いくらの醤油漬けを作ることから始めなければ
ならないので、「うん、美味しいね、これは成功だったね。」で終わりにしておきました。(笑)


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いします!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-04 20:55 | 麺類

サーモンとフレッシュトマトのさっぱりパスタ

f0184049_1427121.jpg


かたまりで頂いたサーモンを使ったレシピ、これで最終回です。
本当はあれも~、これも~、なんてまだまだ作ってみようかなと漠然と思い描いていた物が
あったんだけど、在庫切れ。(涙)

サーモンのパスタと言えばクリーム系が多い気がしますが、こちらはフレッシュトマトを使った
さっぱりとした味わいのパスタ。
オイルベースに昆布茶を使いました。

私らしく、薬味はたっぷりと。
(常連の読者の皆様にとっては、きっとこの青々とした物体が上に乗っている画像もそう珍しくは
ないはず。笑)
あっさりした味にはやっぱりね、外せないんです♪
バジルを添えればイタリアンですが、冷蔵庫と相談して大葉、青ねぎ、かいわれ大根を使って
和風に仕上げました。


f0184049_14285631.jpg


◇材料(2人分)◇
サーモン・・・・150g
トマト・・・・大1個
パスタ・・・・200g
にんにく・・・・2かけ(小サイズ)
好みの薬味・・・・たっぷり
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
昆布茶・・・・小1と1/2
白ワイン・・・・大2
パスタ茹で汁・・・・50cc
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①サーモンは皮を剥ぎ、一口大に削ぎ塩、黒こしょうをする。
  トマトはくし切りにする。にんにくはみじん切り、好みの薬味を刻んでおく。
②パスタを茹で始める。フライパンにオリーブオイルを熱し、サーモンを焼く。
③サーモンをフライパンの隅に寄せ、オリーブオイルを少し足し、弱火でにんにくを炒める。
  香りが立ってきたらサーモンと合わせ白ワインを振る。
④トマトを入れて強火で炒める。
  茹で上がったパスタ、パスタの茹で汁に昆布茶を溶いたものを入れて、手早く炒める。
  再度、塩、黒こしょうで味を整える。
⑤器に盛り付け薬味を散らして出来上がり♪



【レシピブログの「ノルウェーサーモン」を使った美肌にいいレシピへ参加中♪



f0184049_14294885.jpg




土鍋: 作山窯
(この土鍋は1人前の煮込みうどん用に昨年購入した物。型にはまらない使い方もありだなと
思い、最近では煮込み料理以外、パスタや丼物、焼きそばなどの盛り付けにも活用しています。)

↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いします!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-02 21:15 | 麺類

ぎんなんと桜えびのペペロンチーノ oishii

f0184049_19173496.jpg


旬のぎんなんとたっぷり使ったペペロンチーノ♪
こんなパスタを美味しいと思えるのは大人ならではかな~、なんて思います。^^

私、子供の頃、ぎんなんって大嫌いだったんです。
へんな臭みがあって、何で大人はこんな物を食べるの?何で茶碗蒸しに入ってるの?
入れないでよ~!といつも思っていました。^^;
味覚は変わるもので、今となってはこの季節はぎんなんなくしては成り立たず!と思っている程。
ぎんなんって美味しいんだ~と気付いたのは、社会人になってから。
会社の人達と居酒屋に行くとおじ様が決まって注文するんですよね~。
皆が美味しそうに食べる姿を見て、おそるおそる食べてみたら、まずいと思っていたぎんなんが
美味しい!ビールに合う!

それ以来、病み付きです。(随分昔の話だけど。^^;)
ぎんなん入りの茶碗蒸しを作ってくれていた母よ、あなたが正解でした。(笑)

先日大量のぎんなんを買ったので、一部は混ぜご飯行きになり、一部はちびちび食べ、残りを
今回のパスタに使いました。

茶碗蒸しの影響が大きいのか、ぎんなんとえびとってセットのようなイメージがあって、
まぁ普通のえびでも良かったのですが、ペペロンチーノだったら塩気の強い桜えびの方が
合うかな?と勘を頼りにこちら、作ってみました。


◇材料(1人分)◇
パスタ・・・・・80g
ぎんなん・・・・たっぷり(15粒~)
桜えび・・・・大2(山盛りで)
にんにく・・・・ひとかけ
唐辛子輪切り・・・・適量
白ワイン・・・・大2
パスタ茹で汁・・・・大3~4
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・大1

◇作り方◇
①ぎんなんはプライパンで乾煎り又は紙の袋に入れてレンジにかける。殻を剥く。
 パスタを茹で始める。にんにくはみじん切りにしておく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを弱火で炒める。香りが立ってきたら唐辛子の
  輪切りを加える。
③ぎんなん、桜えびを加えてさらに炒めたら白ワインを振る。
④茹で上がったパスタ、パスタの茹で汁を③のフライパンに加えて塩、黒こしょう。
  手早く炒めたら出来上がり♪



f0184049_1921092.jpg



ぎんなんのコロコロっとした感じがかわいらしく見えるパスタが出来ました♪
でも、にんにくは効いているし、唐辛子は入っているしで、味はばっちり大人向きよ。(笑)



スープ皿: ウェッジウッド


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-10-16 19:58 | 麺類

サーモンとアボカドのちょいクリームパスタ oishii

f0184049_6554839.jpg


材料切って、パスタを茹でて、ボウルで混ぜるだけ!のお手軽パスタ。
(以前にもこんなフレーズを書いた記憶が・・・・。笑)

シンプルにオリーブオイル、レモン、塩こしょうだけでもいいのですが、サーモンやアボカドと
相性の良いクリームをちょっとだけ使いました。

今回使ったクリーム、とは生クリームではなくマスカルポーネ。
チーズとだけあって、生クリームより味わい深く仕上がります。^^

f0184049_6562088.jpg



◇材料(1人分)◇
パスタ・・・・80g
スモークサーモン・・・・4枚
アボカド・・・・1/2個
大葉・・・・3~4枚
○マスカルポーネ・・・・大1強
○オリーブオイル・・・・適量
○レモン汁・・・・1/4個分
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①パスタを茹で始める。アボカドは薄くスライスし、レモン汁(分量外)を少しかけておく。
  大葉は細切りにしておく。ボウルに○を合わせ、サーモンとアボカドを入れて混ぜておく。
②茹で上がったパスタの水を切り、ボウルに入れてよく和え、塩、黒こしょうで味を整える。
③器に盛り付け大葉を乗せたら出来上がり♪


上に乗せる大葉、これまたポイント高いです。
まったりと単調になりがちな味が締まりますよ♪


f0184049_6574220.jpg




**ここのところ忙しい日が続き、コメントのお返事と訪問が随分遅れています。
   落ち着くまでの間、コメント欄を開けたり閉めたりが続くと思います。
   せっかく訪問してくださっているのに申し訳ないのですが、コメントを頂く際は
   書き込み欄のある最新記事にお願いしますね!^^ 


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-09-04 07:07 | 麺類

ツナとトマトの和風パスタ

f0184049_22161297.jpg


随分前に作った物なのですが、先日ご紹介した夏の煮込みハンバーグを作るヒントと
なったのが、出汁で味を付けてツナ缶とフレッシュトマトで作ったこちらの和風なパスタ。
お出汁xトマトというコンビネーションの美味しさに改めて開眼した1品です。^^

この日は仕事が忙しくて、10時過ぎに帰宅。
作り置きしているおかずもないし、駅から家まで反対方向にあるスーパーに寄ってお惣菜を
買う気力も全くなくて、かと言ってコンビニのお惣菜もあまり好きじゃないし・・・・というわけで、
とりあえずまっすぐ家に帰ってきました。

幸いにも1人ご飯だったので、冷蔵庫の中身とストックしている材料を眺めてあり合わせで
調理しました。
夜も遅く、手早く作れる物と言えばやっぱり麺ですねぇ。^^;

運動をして爽快に体が疲れていると照り焼きとかデミグラスソースのようなコッテリ味を
欲するのに、仕事の疲れ、体よりも頭が疲れているだる~い疲れの時ってお出汁の
優しい味を求める傾向があります。それに加えて酸っぱい物。
おそらくパンチが効きすぎる食事をすると、元気が出るどころか、体がびっくりしてさらに疲れて
しまうという人間の生理現象なんだと思います。

その時の自分の体が欲する物を組み合わせて作ったら、納得のいく美味しいパスタが
出来たので、疲れながらもしっかりと写真撮影しました。(笑)

f0184049_2254167.jpg


◇材料(1人分)◇
パスタ・・・・70g~80g
ツナ缶・・・・1缶
トマト・・・・1個
玉ねぎ・・・・小1/4個
粉末かつお出汁・・・・小1~小1と1/2
薄口醤油・・・・小2
パスタゆで汁・・・・50cc
サラダ油・・・・適量
大葉、青ねぎなど好みの薬味・・・・適量

◇作り方◇
①パスタを茹で始める。(標準の茹で時間より短めにタイマーをセット。)
②玉ねぎはみじん切り、トマトはざくざく切る。ツナ缶の汁を切っておく。
③フライパンに油を熱し、玉ねぎを炒め、透き通ってきたらトマト、ツナを加える。
  薄口醤油を加える。パスタの茹で汁で粉末かつお出汁を溶いておく。
④茹で上がったパスタをフライパンに移し、③の茹で汁を加えて手早く炒める。
⑤器に盛り付け、好みの薬味を乗せたら出来上がり♪

*ツナ缶はノンオイルを使用しています。1人で1缶は若干多めです。

f0184049_22544150.jpg




↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-24 23:27 | 麺類