タグ:ブロッコリー ( 3 ) タグの人気記事

お得感あり☆ブロッコリーの芯でごま塩きんぴら

f0184049_21491689.jpg


ブロッコリーの芯のみで作ったきんぴらです。
大抵、房の部分と一緒に茹でてなんとなく食べていますが、
きんぴらにすれば芯だけでも単体のおかずが出来てしまうから
ちょっと得した気分♪

でもね、このレシピの難点はブロッコリー1株につき、
1人分程度しか生産できないことなんです!(笑)
取り合いするほどのおかずではないことが不幸中の幸い?!(^m^)
かと言って、他の野菜を使ってしまうとお得感が薄れてしまうのですよ・・・。
「芯だけで1品出来た!」という事実に喜びを覚えるレシピです。(笑)

一人ごはん用またはお弁当のおかず向きだと思います。
お弁当だったら隙間埋めにもちょうどいいですよ・・・・。(^m^)

レシピは超簡単です。
厚めに皮を剥いた芯を細切りにして、ごま油でさっと炒めて
塩とごまを振るだけ!
ごま油xごまx塩、これは私の中ではゴールデントリオ♪


f0184049_21495952.jpg

◇お弁当◇
豚肉団子の甘酢あんかけ
里芋と金時にんじんの土佐煮
卵海苔巻き
ブロッコリーの芯のごま塩きんぴら
雑穀ごはん+黒豆

ホントに隙間埋めに使ってるし。(爆)


4人のレシピが一冊の本になりました。
全国書店にて発売中です!!




ネットでのご購入はこちらからどうぞ~♪



楽天ブックスでも購入可能です。
人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)











コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2011-01-26 21:52 | 副菜(和食)

ブロッコリーとお豆のトマトクリームグラタン

f0184049_852284.jpg


とにかく具沢山にして、お野菜とお豆をもりもり食べようという目的で作った副菜的なグラタン。
あわよくば、主菜の代用にしちゃってもいいかな~、なんて。^^

お豆の入ったグラタンであることは確かなんだけど、今回ちょっと抜けがありまして、本当は
レッドギドニーを使う予定だったのに、いざ調理開始となって探してみると、ストックしておいた
はずのものがない!
しょうがなくホワイトギドニーで代用しました。^^;
お豆には変りないし、おかしな味になるわけでもないけど、サワークリームを使ったこのトマト
クリームソースには、レッドギドニーを合わせる方が私の好みなんです・・・。

ベースとなるトマトソースは、予めよく炒めた玉ねぎ(出た~!笑)を加えて冷凍してあった物を
使っているので、玉ねぎの分量はレシピには載せていませんが、あった方が美味しいです。^^
市販の炒めた玉ねぎ入りのトマトソース缶を使うとよりお手軽になりますね。^^

アンチョビで塩気を付けて、バルサミコを隠し味としてコクをプラスしています。
(そうそう、これは随分前に作ったんですよね。これとかあれを作ったのと同時期。アンチョビ1缶、
必死に消費している様子が伺えます。笑)


f0184049_853543.jpg


◇材料◇
ブロッコリー・・・・250g~300g
レッドorホワイトギドニービーンズ・・・・100g
マッシュルーム・・・・8個
トマトソース(玉ねぎ入り)・・・・300cc
サワークリーム・・・・大3
バルサミコ酢・・・・大1/2
アンチョビフィレ・・・・2枚
粉チーズ・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

f0184049_8534657.jpg

◇作り方◇
①ブロッコリーは小房に分けて茹でておく。マッシュルームは半分に切る。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、アンチョビを炒める。ブロッコリー、マッシュルーム
  豆を炒める。
③トマトソースを入れてざっと加熱したらバルサミコを加える。塩、黒こしょうで味を整え、
  ぐつぐついってきたら仕上げにサワークリームを加える。
④耐熱皿に移して粉チーズをかける。220度のオーブンで20分程度焼いたら出来上がり♪

◇memo◇
*アンチョビはベーコンで代用しても。
*レシピの分量は、使っている耐熱皿3個分に相当します。


f0184049_955086.jpg


これを作った翌日、思わぬ所からレッドギドニーのストックを発見しました。
きっといつもと違う場所に入れてしまったせいね・・・。(涙)




コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-19 09:11 | 副菜(洋食)

クリスマスにオススメ☆野菜スープ oishii

f0184049_16321573.jpg


我が家の野菜スープは、大抵中途半端に余って行き場のなくなった野菜たちが一堂に会する、
いわば寄せ集め的な内容になる確立がヒジョーに高いのですが!

そろそろクリスマスですもんね♪
年甲斐もなく、たまには女子っぽいことしてみたいなと思って、切って炒めて煮込むだけの
いつもの野菜スープをクリスマスにぴったりなメニューに変身させました。

ご覧の通り、玉ねぎ、ブロッコリー、ミニトマト、じゃがいも、お豆、ベーコン・・・と、どのご家庭にも
あるような身近な素材しか使っていません。
見た目にこだわり、ほんのちょっと手間をかけただけなんです。


いたってシンプルな野菜スープなので、レシピってほどのものないので、ポイントを少々。

①星型のじゃがいも餅を作ろう!(☆の正体はチーズではないんですよ~。^^)
  じゃがいもは煮込むと型崩れします。本来それが良いところでもあるのですが、今回は見た目
  重視の野菜スープ。形が崩れないよう星型の味付き”じゃがいも餅”を作り、出来上がった
  スープに浮かべます。

  じゃがいも餅とは?
  →マッシュじゃがいもに塩、黒こしょう、片栗粉を混ぜて捏ねます。まとまりがよくなったところで
   成型して焼いた物。
   今回は、生地にパルメザンチーズを少し忍ばせて、伸ばして星型で型抜きしてからオリーブオイルを
   少し引いたフライパンで焼きました。
   過去にこんな使い方をしています。→
   温かいうちに型抜きしないと、じゃがいものまとまりが悪くなってボロボロ崩れてしまうので要注意!

②ミニトマトは形が崩れないように!
  皮ごと煮ると、見た目が悪くなるので湯剥きします。
  食べる直前にスープに入れ、弱火でいじらないように温めます。

③スープに味をしっかりと!
  数種の野菜の旨みが凝縮されたスープというわけではないのでベースをきちんと作ります。
  潰したにんにくをオリーブオイルで炒め、取り出します。玉ねぎを透き通るまでしっかり炒めます。
  ベーコンも炒めます。
  水、ブーケガルニを入れて塩、黒こしょうで味を整えスープの味を決めます。
  (固形スープの素は使っていません。)
  ブーケガルニがなければローリエやセージなどのお好みのスパイス(又はハーブ)をブレンドして
  入れます。



クリスマスは何食べよう~?と真っ先に考えるのがメインディッシュ。
何か小難しいメニューにした方がいいのかしら?と思ったり。
でも、こんなサイドメニューがあればメインは焼いただけのお肉でもそれらしい気分が味わえるかも?!

じゃがいも餅は冷凍保存できるので、事前に作っておけば楽ちんです。
スープ以外、焼いたお肉に添えてみたり、野菜のグリルの上に乗せてみたり、星型というだけで
クリスマスの演出に一役買ってくれそうですよ。^^



f0184049_16394293.jpg



この日の他のメニューは頂き物で作りました。^^
kiki-rinちゃんから那須のにんじん酢を頂きました。コチラのメーカーのものです。残念ながら
ネットショッピングではこのにんじん酢は販売されていないようです。
水で薄めてジュレを作り、焼きかぶのマリネサラダのトッピングに。ゼラチンの量がちょっと少なかったな~と
いうのが反省点・・・。^^;
でも、素材が良かったおかげでとても美味しいジュレサラダになりました♪

そして、nicoちゃんからジャークシーズニングを頂きました。
丁寧に手書きでオススメレシピを付けてくれていたので、その通り、シーズニングとレモン汁を
合わせて鶏肉をマリネし、グリルで焼いてみました。
これはなかなか家では作れない味!お店で食べるチキンの味がして美味しい~♪
漬け込んで焼くだけなので失敗なしです。^^




↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-12-06 22:34 | 汁物・スープ