タグ:挽肉 ( 39 ) タグの人気記事

スパイシー♪パンプキンパイ oishii

f0184049_10261556.jpg


かぼちゃの季節になってから、スパイスを使うタルトやケーキは
作ったけど、おかずがまだでした!

イギリスの家庭料理、コテージパイ風に挽肉の上にスパイスを効かせた
マッシュかぼちゃを乗せて、オーブンで焼き上げました。
マッシュかぼちゃはバターを使わず、オリーブオイルで♪

◇材料◇
**挽肉たね**
合挽き肉・・・・130g程度
玉ねぎ・・・・1/2個
ケチャップ・・・・大1
ウスターソース・・・・大1
白ワイン・・・・大1
ナツメグ・・・・小1/3
塩、黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

**マッシュかぼちゃ**
かぼちゃ・・・・1/4個(正味250g)
オリーブオイル・・・・大1
豆乳・・・・100cc
ナツメグ・・・・小1/3
クローブ・・・・小1/3
ジンジャー・・・・小1/3
バルメザンチーズ・・・・大1
塩、黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①挽肉だねを作る。
  玉ねぎをみじん切りにする。
  フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒める。
  透き通ってきたら挽肉を入れて炒める。スパイス、調味料を入れて
  水分がなくなるまで加熱する。
②マッシュかぼちゃを作る。
  かぼちゃを小さく切って皮を剥いたら電子レンジで柔らかくする。
  フォークやマッシャーで潰してお鍋に移し、オリーブオイルから
  パルメザンチーズまでを入れて弱火で練る。
  塩、黒こしょうで味を整える。
③耐熱皿に挽肉だねを敷き、マッシュかぼちゃを乗せる。
 200℃のオーブンで30分程度焼いたら出来上がり♪

*ASUさんのEXVオリーブオイル、INTENSOを使いました。
  このオイルはかなりスパイシーな味わいなので、今回のレシピの路線に
  ぴったりでした♪
*スパイスの分量はお好みで調整してください~。


f0184049_1027488.jpg

スーパーを目的別に何軒か使い分けているのですが、とある1軒のみ、
1/4カットのかぼちゃが88円とか98円なんです。
量り売りじゃなくて、均一で。
しかも美味しい。
なんで、そこへ行くとついつい買ってしまう・・・。
かぼちゃ三昧な日々です。^^


***
最近、カンパ修行を再開しました。
実は、トップの写真に写っているのはカンパの生地で作ったヘタっぴな
プチパンです~。
諸事情によりバヌトンを処分したので、分割して焼く作戦に変えてみました。
どーんと大きなサイズで1個焼いた方が気持ちはいいけど、プレーンな物と、
ドライフルーツやナッツ入りの物、一度に何種類か焼けるから、この作戦
結構いいかも!なんて思っています。
上手に焼けたらもっといいんですけどね~(^m^)、まぁ楽しみながら
のんびり修行することにします。

f0184049_11265322.jpg

プチパンと同時に作ったカレンズとくるみ入りのカンパ。
斜め格子状にクープを入れました。(「ゆっくり発酵カンパーニュ」を参考。)

小さいパンだと、クープのごまかしが効く気がします。(笑)


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ のりえさん海苔かつお味♪れんこんのきんぴらを作ってくれました。
 
  ありがとうございます♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-09-29 11:48 | 副菜(洋食)

里芋の塩そぼろあんかけ oishii

f0184049_8365291.jpg


いつもはお醤油味で作る里芋の煮物を塩ベースで作りました。

里芋はしっかりした味付けで調理すると間違えないと思うのですが、
このレシピはあっさり塩味。
なんとなく味がぼやけている感じが拭えないので、仕上げにごま油で
風味付けを。これでバシッと決まりました。
このレシピの最大ポイントです。^^

◇材料◇
さといも・・・・250g
鶏挽肉・・・・100g
青ねぎ・・・・2本程度
生姜スライス・・・・4~5枚
水・・・・500cc
酒・・・・大2
鶏ガラスープの素・・・・大1/2
塩・・・・小1/3
醤油・・・・小1
○片栗粉・・・・大1
○水・・・・大2
ごま油・・・・小1強

◇作り方◇
①里芋の皮を剥く。下茹でしてザルに上げ、水で洗う。
 生姜を薄く切る。
②お鍋に水と里芋を入れて火にかける。
  酒、鶏ガラスープ、塩を入れ、穴を開けたアルミホイルを被せて
  落し蓋をする。弱火でコトコト煮る。
③途中落とし蓋を外し、醤油を加える。
  里芋が柔らかくなったら煮汁を残して一度取り出す。
④鶏挽肉、生姜を③のお鍋に入れて、かき混ぜながらそぼろ状にする。
⑤里芋を④のお鍋に戻し、水溶き片栗粉(○)でとろみをつける。
⑥仕上げにごま油を加える。
  器に盛り付け、青ねぎを散らして出来上がり♪


f0184049_8372465.jpg


食べることは好きでも、調理するのがなんとなく好きじゃないなーって
思う食材がいくつかあって、里芋はその中のひとつ。

何がそう思わせるのかと言うと、泥とか皮剥きとかぬめりとか、そういうこと
じゃなくて、皮を剥いた時に姿を現す赤い部分を取除かなければ
ならないこと!Σ(゚Д゚;エーッ!ソンナコト?
多分、あんまり新鮮な里芋じゃないのかな・・・。

運悪く赤い部分だらけの里芋に遭遇した時、取除くと一回りくらい
小さくなっちゃうことがあるんですよね・・。(ちょっと大袈裟。笑)

煮物に使う時は、なるべく粒揃いな袋を選んで買ってきてるのに、
最終的に形が揃わなくなって、仕上がりの見た目が悪くなるんですよねぇ・・・。
と、O型なのにおかしな部分で神経質な私。(笑)

どうでもいい話ですよねっ。^^;
ぼやきです、ぼやき!
失礼しました!

里芋は夫の好物だし私も食べたいし、これからも変なことを気にしながら
調理し続けますわ~。(´∀`;)


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ tokoさん海苔かつお味♪れんこんのきんぴらを作ってくれました。
 
ありがとうございます♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-09-26 08:38 | 副菜(中華・その他)

お野菜ゴロゴロ♪チリミートのトルティーヤ oishii

f0184049_8164440.jpg


久しぶりにチリパウダーを使いました。
(ブロ友さんたちの影響を受けまして・・・。)
チリパウダー1本でなんちゃってメキシカンです。

チリミートには、玉ねぎの他になすとズッキーニも入っています。
お野菜を加えてボリュームアップ♪

本当はね、ブリトーみたいに巻き巻きしたかったんですよ~。
具をたっぷり包みたい気持ちとは裏腹に、トルティーヤのサイズが
小さかったので、折りたたむことしかできませんでした。^^;
ブリトーの出来損ないってところでしょうか。(笑)

チェダーチーズを摩り下ろして、トースターで軽く温めます。
チリミートの余熱でちょっと溶けていますが、これはまだ温める前。
f0184049_8171418.jpg

写真を撮った後、やっぱりこれじゃ少ない!と気づき、実際には増量~。
チーズたっぷりの方が美味しいと思います。^^

◇材料(トルティーヤ4枚分)◇
トルティーヤ・・・・4枚
合い挽肉・・・・170g程度
玉ねぎ・・・・1/2個
ズッキーニ・・・・1本
なす・・・・1本
にんにく・・・・ひとかけ
チェダーチーズ・・・・適量
トマト缶・・・・1/2缶(200g)
ケチャップ・・・・大1
ウスターソース・・・・大1/2
チリパウダー・・・・大1弱
チリペッパー・・・・適量
塩、黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量
(お好みでレタスとトマト)

◇作り方◇
①玉ねぎ、にんにくをみじん切りにする。玉ねぎはレンジで柔らかくする。
  なすとズッキーニーは粗みじん切りにする。
  なすに塩を振ってしばらく置き、水で洗い流したら水分を拭き取る。
②フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、香りが
  立ってきたら玉ねぎをじっくり炒める。茶色くなってきたらなすと
  ズッキーニを加えてさらにじっくり炒める。
③挽肉を加え、色が変ったら塩、黒こしょうをする。
④トマト缶を加え煮込んでいく。(水分が足りなければ適宜水をさす。)
⑤ケチャップ、チリパウダー、チリペッパーを加えさらに煮込み、
  塩、黒こしょうで味を整える。煮詰まったらチリミートの完成。
⑥⑤をトルティーヤに乗せてチーズを擦りおろし、半分に折りたたんで
  トースターで温めたら出来上がり♪

◇memo◇
*お好みでレタスやトマトを挟んで食べるのも◎

f0184049_818128.jpg

なすとズッキーニは存在感を出すために粗みじん切りにしましたよ♪

ブリトーのように巻いていたらレタスやトマトは挟めなかったので
やっぱりこれはこれで良かった・・・気がします。(笑)
ちょっと食べ辛いけどね。

コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

と、取れた~~!

by marron_coron | 2010-07-28 08:47 | メイン(中華・その他)

枝豆入りの塩つくね oishii

f0184049_848398.jpg


枝豆の粒粒感、歯応えを楽しめるつくねです♪

捏ねたお肉に何か入れるとボリュームもアップするし、心ばかりではあるけど、
お野菜も摂れるしで、いいこと尽くし!
(と、思うのは女性ならでは・・・かな。^^;)
200gの挽肉で、掌サイズのつくねが4個出来ました。

おろしポン酢を用意して、ほんの少し柚子胡椒を効かせました。
ぴりっとした辛さが美味♪

◇材料◇
鶏もも挽肉・・・・200g
枝豆・・・・1/2カップ(塩茹でしてさやから出した状態で)
長ねぎ・・・・10cmくらい
大根おろし・・・適量
大葉・・・・4枚くらい
青ねぎ・・・・適量
サラダ油・・・・適量
○生姜・・・・適量
○酒・・・・大1
○塩・・・・小1/3
○片栗粉・・・・大1
ポン酢、柚子胡椒・・・・適量

◇作り方◇
①枝豆は塩茹でしてさやから取り出し、冷ましておく。
  長ねぎはみじん切り、生姜、大根は摩り下ろす。
  大葉、青ねぎを刻む。ポン酢と柚子胡椒を合わせる。
②ボウルに挽肉と○を合わせてよく捏ねる。粘りが出てきたら
  長ねぎ、枝豆を加えてさらに捏ねる。4等分して丸く成形する。
③フライパンにサラダ油をほんの少し熱し、丸めた②を焼く。
  両面こんがり焼けたら酒(分量外)を振って、蓋をして
  蒸し焼きにする。
④器に盛りつけ、大根おろし、薬味を散らして出来上がり♪

f0184049_849931.jpg


捏ねているうちに、たねがでろ~んと緩んでしまい、とても成形できる
状態ではなかったので、一度冷蔵庫で眠らせました。
暑さの影響がこんなところにも!


***
3連休、始まりましたね♪
うちの目の前は国道なんですが、朝7時過ぎに見た時点で、
下り方面は既に大渋滞していました。
お出かけ日和ですよね。それにしても皆さん早いな~!
私は今、2回目の洗濯を終えたところです。(←洗濯女。)

良い休日をお過ごし下さいね!


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ uiさんかぼちゃの甘辛揚げを作ってくれました。
  バルサミコが苦手な旦那様にも食べていただけたそうです。
  ありがとうございます♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-07-17 09:30 | メイン(和食)

かぶの肉詰め 生姜あんかけ

f0184049_7243393.jpg


冷たい物ばかり求める今日この頃、久しぶりに蒸し調理をしました。

かぶの中身をくり抜いて鶏挽肉を詰めました。
海草類の不足が気になっていたのでひじき入りです!
でも、あまり量は使っていないので気休めです!(笑)
食べないよりはいいでしょ?^^

くり抜いた中身はバーミックスで攪拌し、生姜あんの一部にしました。

◇材料◇
鶏挽肉・・・・100g
かぶ・・・・4個
長ねぎ・・・・7cmくらい
ひじき・・・・2g
生姜・・・・適量
○薄口醤油・・・・小1
○酒・・・・小1
片栗粉・・・・適量

**生姜あん**
くり抜いたかぶ・・・・全部
出し汁・・・・1カップ
薄口醤油・・・・大1/2
塩・・・・小1/3
みりん・・・・大1
生姜汁・・・・小2~小3
片栗粉・・・・大1/2
水・・・・大1

◇作り方◇
①かぶはスプーンを使って中身をくり抜く。
  くり抜いた中身はFPなどで攪拌する。
  ひじきを水につけて戻し、ぎゅっと絞って水分を切る。
  長ねぎはみじん切り、生姜を摩り下ろす。
②ボウルに挽肉、○を入れて粘りが出るまでよくこねる。
  その他の材料を入れてさらにこねたら4等分する。
③かぶに②を詰め、湯気の上がった蒸し器に入れて蒸す。
④お鍋にしょうがあんの材料(片栗粉と水を除く)を入れて加熱する。
  煮立ったら、水溶き片栗粉を加えてとろみを付ける。
⑤器に③を盛り付け④をかけたら出来上がり♪

f0184049_725934.jpg


蒸し物+あんかけって夏らしくない気がしたので、せめて季節感を出すために、
枝豆を散らしてみました。
4個作って1個は中身確認のために切断してしまったので、この場には
いらっしゃいません。(笑)


***
最近、夜寝る時はエアコンをドライにして、タイマーセットしています。
中数時間は切れている状態だし、一晩中エアコン漬け、というわけでは
ないんだけど、朝起きると体がだるいです。
体に良くないんだわ~。
おかげで1日中眠い・・・。
長時間PCに向かったりTVを見ていると、気づくと首を斜めにして
座ったまま寝ていた~!なんてこともしばしば。^^;
数日前にものすごい首の角度で寝てしまったせいで、現在若干首に痛みあり。(笑)



++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ bluediveさん「さっぱりトマトタレで♪牛肉と焼き野菜のサラダ」を作ってくれました。
  お忙しい中、作ってくださってありがとうございます。^^


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-07-13 07:31 | メイン(和食)

ネバネバそぼろ丼

f0184049_8382266.jpg


夏になると、たまに作る丼ものです。
納豆、オクラ、長芋のネバネバトリオに生姜を効かせた甘辛い鶏そぼろを添えて。

そぼろはけっこう濃い味付けにしてあります。
納豆にも付属のタレを使うので、このまま何もかけずに混ぜ混ぜして食べます。


f0184049_8384984.jpg

豪快にぐちゃぐちゃっと混ぜて食べるのが好きなんだけど、写真的に
ひどいことになりそうなので、おしとやかに一部だけ小さく混ぜたショットで・・。(笑)

冷凍してあった白米で済ませちゃいましたが、玄米みたいな固めの穀物と
合わせる方が好きです。^^


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ みかさん「ズッキーニの塩きんぴら」を作ってくれました。
  これだけでごはんに1膳いけちゃう!とコメントを頂きました。
  ありがとうございます。

♪ tonkichiさん「ズッキーニの塩きんぴら」を作ってくれました。
  じゃがいも入りです~♪ ありがとうございます。

♪ mikaさん「なすとトマトのバルサミコマリネ」を作ってくれました。
  双葉のバジルがやっぱりかわいいわ♪ ありがとうございます。


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-07-09 08:44 | ご飯もの

タコライス風ロコモコ oishii

f0184049_10262684.jpg


ロコモコと言えばハンバーグが乗っているものだけど、ボロボロに炒めた挽肉を乗せて、
タコライス風にしてみました。
あくまでも形状が”タコライス風”なのであって、味は”ロコモコ”です。^^

ロコモコは休日のランチにたまに作るのですが、残り物のハンバーグがある時限定!
ランチのためにわざわざハンバーグを作るなんて、あまりにも面倒で・・・。
多めに作って冷凍しておいた物の、恩恵に預かっているわけです。

外で食べた物を参考に、我が家ではトッピングにピクルスを使います。
ここ数日、暑い日が続いているせいか、なんとなくピクルスを食べたくなりました。
そこから発展してロコモコを作ろう♪って思い立ったはいいものの、あいにく
ハンバーグのストックはなし。

そこで思い出したのが、うひちゃんが紹介していた「ハンバーグ味のそぼろご飯」
ハンバーグを作る手間を省けるので参考にさせてもらいました。
思い立ったらすぐに出来ちゃうし、助かるわ~♪
ロコモコ大好き夫婦なので、これから休日ランチに出番が増えそうです。
(うひちゃん、ありがとう~。^^)

作った後でうひちゃんのレシピを確認したら、味付けがほぼ同じだったけど、
いちおうレシピを載せちゃいます。

◇材料◇
ごはん・・・・お茶碗たっぷり2膳分
合挽肉・・・・160g
にんにく・・・・1かけ
レタス・・・・適量
目玉焼き・・・・2個
お好みのハーブ・・・・適量
ナツメグ・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
サラダ油・・・・適量

***トッピング***
たまねぎ・・・・1/4個
瓶詰めのピクルス・・・・2本
トマト・・・・1個

***ソース***
ケチャップ・・・・大3~4
ウスターソース・・・・大1~2
赤ワイン・・・・大2
(又は白ワイン)

◇作り方◇
①にんにく、たまねぎ、ピクルスをみじん切り、トマトはざくざく切っておく。
  レタスは細切りにする。
 トッピングの材料を合わせ、お好みのハーブを入れる。
②フライパンにサラダ油を熱し、弱火でにんにくを炒める。香りが立ってきたら
  挽肉を加えてぼろぼろになるように炒め、塩、黒こしょう、ナツメグを振る。
③ソースの材料を加えて全体に味を馴染ませる。
④器に温かいご飯、レタス、そぼろを乗せる。トッピングをして目玉焼きを
  添えたら出来上がり♪


f0184049_1029639.jpg

卵もぐちゃぐちゃっと潰して混ぜ混ぜして食べるのがいいのよね♪
keitonちゃん、これのことよ~。^^)
なのに、うちの夫ってば最後まで卵に手を付けず、大事に取っておくんです!
わざわざ上に乗せる意味、全くなし。(笑)
しかも、ロコモコって何回教えても覚えられないみたいで、モコモコとかボコボコとか
いつも勝手な呼び方をしております。カタカナに弱い人だ・・・。(笑)


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-05-06 10:43 | メイン(中華・その他)

和風ミートローフ oishii

f0184049_8191322.jpg


ミートローフをあっさりとした和風に♪

生姜の風味をたっぷり効かせた鶏挽肉に、またか!のたけのこと(笑)、にんじん、
さやいんげんを具に。生姜あんをかけていただきます。

ミートローフってちょっと時間がかかるけど、焼きっぱなしで出来るので、楽と言えば
楽・・・な気がします。(そうでもない?)

スリムパウンドケーキ型を使いました。
うちは2人なので、このサイズがちょうどいいのです。
ノーマルなパウンドケーキ型を使うと1回の食事には量が多過ぎて・・・・。^^;
型を使わない作り方もありますが、少しの量で作るとどうも不恰好。
なかなか作る気にもならなかったのですが、スリムパウンドケーキ型を買ってからは、
気軽に作れるようになりました。^^

◇材料(18.5cmx6cm型)◇
鶏挽肉・・・・250g
たけのこ・・・・6本(1cm角拍子木切り)
にんじん・・・・6本(1cm角拍子木切り)
さやいんげん・・・・3本

**鶏挽肉の下味**
薄口醤油・・・・大1/2~2/3
酒・・・・大1
生姜擦りおろし・・・・適量
片栗粉・・・・適量

**たけのことにんじんの下味**
出汁・・・・100cc
醤油・・・・大1/2
みりん・・・・大1/2

**生姜あん**
出汁・・・・200cc
薄口醤油・・・・大1/2
みりん・・・・大1
塩・・・・小1/3
生姜絞り汁・・・・小1
片栗粉・・・・小3

f0184049_8195719.jpg

◇作り方◇
①たけのことにんじんは型の長さより2cm程度短く1cm角程度の拍子木切りにする。
  お鍋に出汁、たけのこ、にんじんを入れ火にかける。煮立ったらみりんと醤油を
  入れて下味をつける。冷ましておく。
  さやいんげんは筋を取る。生姜を摩り下ろす。
②鶏挽肉、下味の材料をボウルに入れて、ねばりが出るまでよく捏ねる。
③パウンドケーキ型にクッキングシートを敷き、②、お野菜を順番に詰めていく。
  (お野菜を詰めながら雪崩れないよう挽肉で壁を作っていきます。)
  お野菜を詰め終わったら残りの挽肉を乗せる。
④220度のオーブンで40分~50分焼く。
⑤お鍋に片栗粉以外の生姜あんの材料を入れて加熱する。最後に水溶き片栗粉で
  とろみを付けたら出来上がり♪

f0184049_8215594.jpg


濃い味がいいわ!っていう場合、照り焼きのタレを作ってみても。
からし醤油をつけて食べるっていうのもありだと思います。^^
味付けはお好みでどうぞ~♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-26 08:30 | メイン(和食)

トマト坦々麺のリメイク☆切干大根の煮物

f0184049_17531215.jpg


昨日ご紹介した、トマト坦々麺
レシピは4人分でした。
買ってきた挽肉を小分けにするのも面倒だったので、何かに使えるだろうと敢えて大量生産した
わけです。

残ったスープと肉味噌を合わせ、にら、白菜などお鍋の定番の食材を使ったミニ鍋を作りました。
これぞ中華版トマト鍋、です。^^

f0184049_20554748.jpg


もちろん美味しく頂いたのですが、それでもまだスープが残ったんです・・・。
何かできないかな~、と考えた結果が今回ご紹介する煮物。
スープで切干大根を煮ただけの物ですが、切干大根がスープの旨みをぜーんぶ
吸い取ってくれて、これ、ホント美味しかったんです。^^

切干大根は加熱しているうちに柔らかくなるので、水で戻す必要ありません。
さっと洗うだけでOK。
多めにスープを入れて煮ること10分程度でしょうか、煮詰まったら完成♪
下ごしらえが既にされていること、これがリメイク料理の良いところです。^^

そうそう、このスープ(肉味噌を合わせたもの)、2日目ともなるとトマトの酸味が落ち着いて、
随分まろやかな味になっていました。
それはそれで美味しいのだけど、やっぱり私は辛い方がいい!ってことで、ラー油を再び
投入しております。^^;


ぴりっと辛い味、間違えなくご飯が進みます。
どうせだったら丼にしちゃえってわけで、切干大根丼♪
野菜がメインの丼だから気分的にヘルシーかな~なんて。^^

f0184049_1803396.jpg


知る人ぞ知る、丼にするのは私のお約束です。(笑)
それにしても、青ねぎ乗せ過ぎ?!^^;




コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-12-13 21:24 | 副菜(中華・その他)

トマト坦々麺 oishii

f0184049_1563310.jpg


流行のトマト鍋のあおりを受けて、トマトを使った汁物を作りたくなりました。
素直じゃないんですよね、お料理ブロガーって。(笑)
トマト鍋→赤いスープ→辛い??とまぁ、こんな図式でトマト入りの坦々麺に。^^;

坦々麺って難しそうだなと思っていましたが、味の要となるごま風味、これさえしっかり効かせれば
おうちで作る簡易的な物でもそれなりの味に仕上がるのが嬉しいところです。
ごまでごまかし~。(笑)


◇材料(4人分)◇
中華麺・・・・4玉
豚挽肉・・・・200g~250g程度
長ねぎ・・・・1本
しいたけ・・・・3~4枚
トマト・・・・2個
青ねぎ・・・・適量
にんにく・・・・2かけ
生姜・・・・適量
豆板醤・・・・大2/3程度(お好みで調整)
花椒・・・・小1
ごま油・・・・適量
○醤油・・・・大1
○甜麺醤・・・・大1と1/2
○酒・・・・大2
○砂糖・・・・大1/2

◎鶏ガラスープ・・・・1000cc
◎醤油・・・・大3
◎擦りごま・・・・大4
◎練りごま・・・・大2
◎酢・・・・大1
◎ラー油・・・・大1程度(お好みで調整)


◇作り方◇
①長ねぎ、しいたけ、にんにく、生姜はみじん切りにする。トマトはざくざく切っておく。
  ○を合わせておく。
②フライパンにごま油を弱火で熱し、にんにく、生姜を炒める。香りが立ってきたら豆板醤を
  炒める。
  豚挽肉を加えてボロボロになるように炒め、色が変ったら合わせておいた○を加える。
  長ねぎ、トマトを加える。トマトが崩れるくらいまで炒めたら花椒を振る。
③お鍋に◎を入れ、温めてよく混ぜる。
  (ねりごまは鶏ガラスープで溶いてから加える。)
④中華麺を茹でる。器に③を入れ、麺を入れ、②を乗せる。青ねぎを散らして出来上がり♪


*お好みで青梗菜を添えてどうぞ♪


f0184049_1543469.jpg



肝心のトマトを入れた感想なんですが、坦々麺だから当然辛いし、ごまのおかげでこっくり味だけど、
後口がとても良い、そんなところでしょうか。^^




コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-12-12 22:47 | 麺類