タグ:挽肉 ( 39 ) タグの人気記事

*デミグラスソース* れんこんとクレソンのソテー 和風ミートソース

f0184049_2320553.jpg


野菜に肉味噌をつける食べ方は珍しくないはず。
そんなところから発想が広がって、炒めたれんこんとクレソンに隠し味を加えたデミグラス
ソースで使ったミートソースをかけていただく1品です。

れんこん好きもついにここまで来たか!?(笑)
と自らの発想をおかしく思ったりもしますが、これがまた美味しかったんですよ~。^^
しゃきしゃきれんこんにとろとろのミートソースと温泉卵の組み合わせ。
れんこんそのものがあっさりしているせいか、こってりしたソースがよく合います。

<結論>
れんこんって何しても美味しいかも・・・・・。(笑)

さて、冒頭で触れた隠し味。実は味噌をブレンドしています。
手持ちのレシピを振り返ると、トマトソースや、パスタに使うミートソースにもお味噌を使うことも
あるし、洋x和のコラボレーション、変った組み合わせでもないんですよ。^^

わりと甘味を感じる味なので、クレソンのような香りの強い野菜を加えるとメリハリが
付きます。

f0184049_21384090.jpg



◇材料(2人~3人分)◇
合挽肉・・・・150g程度
しょうが・・・・適量
にんにく・・・・小1かけ
れんこん・・・・300g程度
クレソン・・・・適量
○ハインツデミグラスソース・・・・100cc
○ケチャップ・・・・大1
○味噌・・・・大1
○赤ワイン・・・・大3
オリーブオイル・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①れんこんは皮を剥いて乱切りにする。にんにくとしょうがはみじん切りにしておく。
  クレソンはざくざく切っておく。○を合わせておく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、れんこんをあまり動かさず、焼き付けるようにして
  炒める。塩、たっぷりの黒こしょうを振って、飾り用に少し残したクレソンを加えて
  ざっと混ぜたら一度取り出す。
③②のフライパンをキッチンペーパーでさっと拭き取り、再度オリーブオイルを熱し、
  弱火で生姜とにんにくを炒めて香りが立ってきたら、合い挽き肉を加える。
 色が変ったら塩、黒こしょうを振る。一度ざるに上げて、余分な脂を切る。
④③をフライパンに戻し、合わせた○を加えてどろどろになるまで煮詰める。
  (途中で味を見て、塩気が足りなければ塩で調整する。)
⑤器に②を盛り付けて④のソースをかけ、取り分けておいたクレソンを添え、
  お好みで温泉卵を乗せたら出来上がり♪



ハインツさんのソースを使った、洋食アイデア・レシピコンテストへ参加中♪


白いごはんが進む味よ♪

f0184049_23251716.jpg




↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-09-14 23:59 | メイン(和食)

そぼろ豆腐とコロコロ長芋炒め oishii

f0184049_21381621.jpg


コロコロに切って炒めた長芋のしゃっきり感が楽しめるヘルシーなそぼろ炒め。

鶏そぼろと細かく切ったれんこんを合わせるのは私の定番ですが、今の時期、れんこんは
あまりにも高くて手が出せず。^^;
食べたい気持ちは山々なんですけどね~・・・。

そんなわけで長芋で代用です。^^
ヘルシーをテーマに鶏ミンチは胸肉を使用しました。その代わり、お豆腐も入れてボリューム
アップを計りました♪


f0184049_21415752.jpg


淡白な食材の組み合わせなので、馴染むように白味噌を使い、上品な味に仕上げてみました。
味の引き締めにやっぱり大葉が登場~!
これがあるのとないのでは随分味わいが変りますよ。^^
(大葉嫌いな夫には青ねぎを乗せて出しました・・・。笑)


◇材料(3人分)◇
鶏むね挽肉・・・・180g程度
長芋・・・・250g
木綿豆腐・・・・200g
生姜・・・・適量
大葉・・・・適量
○白味噌・・・・大1と1/2
○醤油・・・・大1
○酒・・・・大1
○みりん・・・・大1/2
塩・・・・ひとつまみ
黒こしょう・・・・適量
ごま油・・・・適量

◇作り方◇
①豆腐は水をよく切っておく。生姜はみじん切り、大葉は細切りにする。長芋は角切りにする。
  ○を合わせておく。
②フライパンにごま油を熱し、生姜を炒める。香りが立ってきたら木ベラを使って鶏挽肉を炒める。
  鶏肉の色が変ってきたら手で崩した豆腐を加えてぼろぼろに炒める。
③そぼろをフライパンの片隅に寄せ、ごま油を少し足して長芋を炒める。
④全体をよく混ぜたら、合わせた○を加えてざっと炒める。
⑤器に盛り付け、大葉を乗せたら出来上がり♪



これだけで食べるのももちろんありなんですが、私と言えばお約束のコチラ♪

f0184049_214323.jpg


はい、温玉乗っけ丼です。(笑)
白米ではなく、玄米を使いました。
女性用お茶碗1/2膳分くらいだったかな~。
現在のmarron家、夫が激しくダイエット中、私が気休めダイエット中です。(笑)


楕円皿: 山本哲也

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-08-16 22:12 | メイン(和食)

梅おろしの鶏肉信田巻き 

f0184049_23164159.jpg


前回の記事で、後ろに写ってるの、何?と聞いて下さった方!
一眼レフのぼかし機能を利用して何かと小出しにレシピを紹介している私のことをよく分かって
いらっしゃる!(笑)

トマトと味噌の炊き込みご飯の背後にいましますおかずはこれでした。^^
卵じゃなかったのよ、Uさん、Cさん、Mさん。(笑)

油揚げに大葉を広げ、ひじきとにんじんを入れた鶏挽肉をぐるぐる巻いてフライパンで
焼いた、煮ない信田巻き。

蒸し焼きにするのでかんぴょうなどで縛らなくても巻き終わりははがれません。
手が込んでいるようですが、見た目よりも随分簡単に出来ちゃうのが嬉しいところ。

家庭で味わう料亭風おかずというところでしょうかね?^^

仕上げに梅おろしを乗せて、ポン酢を少しかけていただくのが美味。

◇材料(2~3人分)◇
鶏挽肉・・・・200g程度
油揚げ・・・・2枚
大葉・・・・12枚
生姜・・・・適量
芽ひじき・・・・大さじ2
にんじん・・・・6cmくらい
○薄口醤油・・・・小2
○酒・・・・大1/2
○塩・・・・小1/3
○片栗粉・・・・適量
水・・・・50cc
大根おろし、梅肉、ポン酢・・・・お好みで


◇作り方◇
①油揚げは熱湯にくぐらせ油を抜き、三辺を切り落として開いておく。芽ひじきはさっと
  洗って水で戻す。にんじんは千切りにする。生姜は摩り下ろしておく。
②鶏挽肉に摩り下ろした生姜、○を入れて粘りが出るまで練る。ひじき、にんじんを加えて
  さらに練る。
③開いた油揚げに茶漉しを使って片栗粉をまぶし、1枚につき大葉6枚を隙間が
  できないように広げる。
④巻き終わり2~3cmを残して②の挽肉を広げる。きつく丸める。
⑤フライパンを温め、④の巻き終わりを下にして焼いていく。転がしながら全体に
  焼き色が付いたら水を加えて蓋をし、蒸し焼きにする。
⑥中まで火が通ったら蓋を外して火を強め、水分が飛んで外側がかりっと焼けたら取り出す。
⑦食べ易い大きさに切り、器に盛り付け大根おろし、梅肉を乗せる。お好みでポン酢を
  かけたら出来上がり♪


煮物ではないので油揚げの油抜きは省略可ですが、一度火を通した方が巻きやすくなります。


f0184049_2318024.jpg




ここのところ仕事が忙しく、皆さんのところへ全然遊びに行けてません・・・。
のんびりペースの訪問になってしまうことをお許し下さいね~。^^;


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-08-05 23:34 | メイン(和食)

夏の煮込みハンバーグ

f0184049_22514550.jpg


煮込みハンバーグは冬によく作るメニューで、デミグラスソースやトマトソースを使って
いるのですが、今日のレシピ、今の季節ならではの食べ方で我ながらかなりのヒット♪♪

どうして今までこんな美味しい食べ方しなかったんだろうと不思議になってしまうほど。
ハンバーグなのに、あっさりとさっぱりとした味わいをお約束いたします。(笑)

日頃、濃い味派の夫に合わせてあれこれ作ってますが、基本的に私はやっぱり
あっさりした味が好きみたいです。^^

ポイントはお出汁と大根おろしとトマトという3つの組み合わせ。
優しいお出汁の味にトマトの酸味が加わるので淡白過ぎず、なおかつ大根おろしのおかげで
後に残らないさっぱりとした味わいが生まれるのです。

f0184049_22531782.jpg


夏野菜を添えました。
なす、ししとう、かぼちゃ、長芋です。
カロリーを抑えるならば焼いて加えるだけでも良さそうですが、揚げ油が余っていた&
野菜は油通しした方が色も鮮やかになって見栄えも良い、というわけで素揚げしました。(笑)

薬味をたっぷり乗せて食べるのも、すっかりお馴染み、私の定番ですね。^^

◇材料(2人分)◇
ハンバーグ・・・・1人1個か2個(大きさやお腹の減り具合により)
トマト・・・・大1個
大根・・・・8~10cmくらい
出汁・・・・400cc
薄口醤油・・・・大1と1/2程度
みりん・・・・大1
好みの野菜、薬味・・・・適量

*出汁の濃さによって醤油の量は調整してください。

◇作り方◇
①トマトは湯剥きして、気になる場合は種を取り除き、ざくざく切っておく。
  大根は摩り下ろす。(汁は捨てない。)
②お鍋に出し汁、醤油、みりんを加えて煮立ったら、トマトを加えて潰しながら煮る。
③ハンバーグを加えて数分煮込む。大根おろしを汁ごと加えて温める。
④器に移し、好みの野菜と薬味を添えたら出来上がり♪

*ハンバーグは長時間煮込む必要はありません。温め直す程度です。

f0184049_22574296.jpg


あまりにも気に入ってしまったので、リピ決定です♪






**番外編~夫婦の会話と裏話**

私 「今日ハンバーグにするよ~♪」
夫 「おー、いいね~♪」(←ハンバーグ大好物)
私 「でね、和風な煮込みハンバーグにしようと思うんだけど、どう?
    絶対に美味しいと思うんだよね~。」
夫 「・・・・・・。普通のハンバーグがいい・・・・。」

な、なんでそうやってあなたは定番ばっかり好むわけ??^^;


そんなわけで夫は普通のハンバーグを食べました。(笑)
その代わり、今回のレシピのハンバーグ抜き、副菜として野菜の揚げ浸しを食べてもらったの
ですが、これは美味しい!と頷きながら食べてました。

お出汁、大根おろし、トマトのコンビネーションが良かったみたいです。^^


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-22 23:26 | メイン(和食)

大葉味噌風味♪トマトの肉詰めオーブン焼き

f0184049_2229887.jpg


大葉味噌をたっぷり作ったので、作って楽しい食べて楽しい詰め物の味付けに
使いました。

トマトの中には挽肉と玉ねぎといういわゆるハンバーグの種を詰めているのですが、
そこに大葉味噌も加えて捏ね捏ね。
この味付け、白いごはんが進んじゃいますよ♪

くり抜いたトマトに挽肉を詰めてオーブンで焼くわけですが、じゅくじゅくになったトマト、
上に乗せたとろ~りとろけるチーズ・・・・、ビジュアル的にこれだけでも十分!って
感じなのですが、出来立てをひとたびスプーンで崩してみるとじゅわ~と滲み出る
肉汁がまたたまらないのです。^^

ちょーっと焼きすぎちゃったみたいで形が崩れてしまいましたがこれもまた素人の
ご愛嬌ってことで!^^

f0184049_22313577.jpg



◇材料(2人分)◇
トマト・・・・大2個
合挽肉・・・・150g
玉ねぎ・・・・1/4個
卵・・・・1/2個
パン粉・・・・大1
片栗粉・・・・適量
大葉味噌・・・・大1と1/2
黒こしょう・・・・適量
ピザ用チーズ・・・・適量

◇作り方◇
①トマトはヘタ近くを切り取る。中身をスプーンでくり抜く。
 塩を振ってしばらく置き、出てきた水分を拭き取る。
 玉ねぎはみじん切りにする。
②ボウルに合い挽き肉、黒こしょうを入れて粘りが出るまでよく捏ねる。
  玉ねぎ、卵、パン粉、大葉味噌を加えてさらに捏ねる。
③トマトの内側に片栗粉をまぶしてから、②をぎゅっと押し込む。
④耐熱皿に乗せて、190℃~200℃くらいのオーブンで15分~20分程度焼く。
  (仕上がりちょっと前にピザ用チーズを乗せて、チーズがとろけたら出来上がり♪)

*トマトが水平にならない場合は、底を少し切り取ってみても。

使うトマトが種の多いものなら、種を取除いた中身は刻んで挽肉に混ぜてしまうのもあり。
私が今回使ったトマトは種がほとんどない物で中身が随分余ってしまったので、
炒め物に使いました。スープにしたり、そのまま食べてしまったり(笑)、ご自分の
アイディアで捨てないように使いましょう~♪


f0184049_22584657.jpg




↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-14 23:13 | メイン(洋食)

挽肉と搾菜のもやし焼きそば

f0184049_22232396.jpg


麺レシピ、年中強化中です。^^

何故なら夫が麺好きだから!(爆)

「今日のお昼ごはん(夜ごはん)何?」って聞かれて「麺」と簡単に一言だけ答え、具体的に
何の麺なのかを伝えなくても、麺というだけでテンションが上がるみたいです。^^;

そんなわけで、もやしをたっぷり入れた焼きそばを作りました♪
もちろん2人で1袋使い切り。だって、中途半端に残しておいても・・・。ねぇ?(笑)

挽肉に馴染むように搾菜を刻んで加え、香ばしさが欲しかったので擦りごまを使ってみました。
ソース焼きそばも大好きですが、ちょっぴり思考を凝らした焼きそばもいいもんです。^^

f0184049_22242774.jpg



◇材料(2人分)◇
中華麺・・・・2玉
豚挽肉・・・・150g
もやし・・・・1袋
搾菜・・・・適量
青ねぎ・・・・適量
長ねぎ・・・・10cm程度
生姜・・・・適量
にんにく・・・・ひとかけ
酒・・・・大1~大2
豆板醤・・・・小1
擦りごま・・・・大1程度
サラダ油・・・・適量
ごま油・・・・適量

○砂糖・・・・大1/2
○醤油・・・・大1
○甜麺醤・・・・大1


◇作り方◇
①生姜、にんにく、長ねぎ、搾菜はみじん切りにする。青ねぎは小口切りにする。
  ○の調味料を合わせておく。もやしはさっと洗ってざるに上げておく。
②フライパンにサラダ油を熱し、中華麺をほぐすようにさっと炒めて取り出す。
  (ほぐれにくい場合は差し水をする。)
③フライパンにごま油を熱し、生姜とにんにくを炒め、香りが立ってきたら豆板醤を
  加えて辛さを引き出す。
④豚挽肉を入れて弱火でぼろぼろになるように炒め、色が変ってきたら中火に戻し、
  酒を振って長ねぎと搾菜も加えてさらに炒める。
⑤合わせた○を加えて味をよく馴染ませ、擦りごまともやしを加える。
⑥②の中華麺を入れて手早く炒めて器に盛り付ける。青ねぎを散らして出来上がり♪

**中華麺は先にさっと炒めてほぐしておくと、べちゃっとした仕上がりを避けられます。
   具がよく絡むようにもなります♪





週末になるとオーブンを使って何かしら作っているのですが、今回はおからケーキに挑戦!

f0184049_23142041.jpg


バター不使用、砂糖は少量で、その代わりレーズンとくるみを入れました。
香り付けにラム酒もかなり効かせて大人の味♪
日が経つごとにしっとり感が増してきて、これは美味しい!

f0184049_23154760.jpg


生クリームを添えたいところでしたが、せっかくヘルシーなスイーツにしたので、豆乳で
作ったクリームを添えてみましたよ。^^


おまけで今日の夕食。
f0184049_23163484.jpg


昨日の生春巻に使った牛肉、実は倍量仕込んでいたのでその残りと、これまた土曜日の
残りのアボカドと合わせたサラダ仕立にしました。


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-06-08 23:39 | 麺類

アスパラチーズハンバーグ

f0184049_21193951.jpg


1kgあったアスパラガスのファイナルがこちら。
アスパラガスとチーズを入れたハンバーグ♪

夫がアスパラガスはマヨネーズを付けて食べるのが一番好きだと言うのでそれは毎日の
お弁当行きになり、あと残りわずか・・・というところでガツンとお肉メニューにしました。

だって、絶対こういうお子ちゃまメニュー好きそうだし・・・。(笑)

案の定「これ、俺好み!サイコー!」という一言が出ました。
あぁ、なんてわかりやすいのかしら?(笑)
ま、私もハンバーグは好きなんですけど。^^;

中身はこんな感じです。^^
f0184049_21204510.jpg


ちょっと冷めてから切ったのでチーズが固まってますが、熱々のうちに食べれば
チーズがとろ~り♪

◇材料(6個分)◇
合い挽肉・・・・200g~250g程度
アスパラガス・・・・3本(太い物)
スライスチーズ・・・・3枚
サラダ油・・・・適量

○卵・・・・1個
○パン粉・・・・大2
○牛乳・・・・大2
○ナツメグ・・・・適量
○塩・・・・適量
○黒こしょう・・・・適量
○乾燥ハーブ・・・・お好みで

◎ケチャップ・・・・適量
◎ウスターソース・・・・適量
◎白ワイン・・・・適量

◇作り方◇
①パン粉を牛乳に浸す。挽肉と○をFPに入れてがーっと粘りが出て白くなるまで攪拌する。
②①をラップに包んで冷蔵庫で30分程度寝かせる。
③アスパラガスははかまを取り、根元の硬い部分を切り落として3等分する。
  スライスチーズは半分に切っておく。アスパラガス一切れにつき、スライスチーズ
  1/2枚分をくるくる巻きつける。
  (穂先は使わないので、茹でて食べましょう~♪)
④ラップを広げて六等分した挽肉を伸ばし、手で押して空気を抜く。
  チーズで巻いたアスパラガスを乗せて海苔巻きを作る要領で丸めたらキャンディ状に
  絞って形を整える。
⑤フライパンにサラダ油を熱し、④のハンバーグを転がしながら焼く。
  全体的に焼き色が付いたら弱火に落として蓋をして蒸し焼きにする。
⑥中まで火が通ったら取り出す。
⑦⑥のフライパンに◎を入れてソースを作る。
⑧器に盛り付け、⑦のソースをかけたら出来上がり♪


ちょっと作業工程多かったかな。^^;
作るの、それなりに大変でした。でも美味しかったので良しとしよう!


f0184049_2122445.jpg



26cmディナープレート: 作山窯
16.5cmプレート: 作山窯


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-06-04 21:48 | メイン(洋食)

ジャージャー麺風肉味噌と野菜のそうめん

f0184049_20431139.jpg


中華麺で作るジャージャー麺をそうめんでアレンジ!

ごまみそダレを使って肉味噌を作りました。
調味料を計量する必要もないし、これひとつあれば簡単、楽チン。
生野菜をたっぷり乗せればボリュームアップで大満足な一品に♪

f0184049_20442976.jpg



◇材料(1人分)◇
豚挽肉・・・・50g
長ねぎ・・・・1/3本
生姜・・・・適量
揖保乃糸そうめん・・・・1束
ハウス冷しゃぶドレッシング
(ごまみそ)・・・・適量
豆板醤・・・・小1程度
好みの生野菜・・・・たっぷり
酒・・・・適量
ごま油・・・・適量

◇作り方◇
①生姜、長ねぎはみじん切りにする。野菜を好みの大きさに切っておく。
②フライパンにごま油を熱し、生姜を炒める。香りが立ってきたら豆板醤、
  長ねぎを炒める。次に豚挽肉を加えて色が変ったら酒を振る。
③ごまみそダレを入れて更に炒める。
④そうめんを茹でる。茹で上がったら冷水に取って揉み洗いしながら冷ます。
⑤器にそうめんを盛り付け、③の肉味噌、好みの野菜を盛り付けたら出来上がり♪


レシピブログの「冷しゃぶサラダそうめん」レシピモニター参加中です♪
冷しゃぶサラダそうめん レシピモニター!へ参加中♪



f0184049_2046461.jpg



いつもそうめんを作る時は2人で最低でも3束使います。多い時で4束。
これって多い方みたいですね。^^;
確かに食べた後は相当満腹。(笑)
そんなわけで、今回1束に抑えてみようかと思ったのですが、うーん・・・やっぱり私は
これじゃ足りないかも?と、結局1.5束使ってしまいました。
具が肉味噌だったので、かなり満腹です。^^;
1束で良かったかも。(笑)
そんなわけでレシピは1束として紹介させていただきました!


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-27 21:01 | 麺類

チキンボールのスパイシートマト煮 oishii

f0184049_21274845.jpg

一見何の変哲もない普通のトマトソース煮に見えるこちらの1品。

食べてみるとあら不思議、どことなくスパイシーな香りがします♪
カレー粉とクミンパウダーをほんのちょっとだけ加えているのですが、この2つを加えるといつものトマトソースが違った味わいに~。^^
スパイシーな香り+ニンニクが食欲をそそります。
でもカレー粉とクミンパウダーはほんのちょっとだけしか入れません。
いっぱい入れ過ぎると、トマトカレー煮になっちゃうので要注意です。^^;

隠し味にプレーンヨーグルトを入れるのもポイント。カレーにヨーグルトを入れるのと同じ感覚です。

鶏ミンチに炒めた玉ねぎとパン粉を入れて団子にします。パン粉を入れることによって、長時間煮込んでも、時間が経ってもふわふわ感が残るんですよ~。
型崩れを防ぐために、煮込み出す前にフライパンをふりふりしながら転がして焼き付けます。

玉ねぎを炒めて冷まして鶏団子を作って焼いて、それから煮込んで・・と少し手間がかかるので、私にとっては休日限定メニューなのです。

具にするお野菜はお好みでどうぞ。でも、セロリだけは絶対に入れましょう~。
味がしまりますからね。

今回使ったのは大根、にんじん、オクラですが、じゃがいもやブロッコリー、豆類を入れるのもオススメです。^^

◇材料(3人分)◇
鶏もも挽肉・・・・・300g
玉ねぎ・・・・1個
セロリ・・・・1本
にんにく・・・・1かけ
にんじん・・・・1本
大根・・・・15cmくらい
オクラ・・・・6本
パン粉・・・・大2強
○ホールトマト水煮・・・・1缶
○トマトピューレ・・・・50cc
○白ワイン・・・・200cc
○カレー粉・・・・小1弱
○クミンパウダー・・・・小1弱
○ローリエ・・・・2枚
ヨーグルト・・・・大2
塩・・・・適量
黒コショウ・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量


◇作り方◇
①玉ねぎとにんにくはみじん切り、野菜は好みの大きさに切っておく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎが透き通るまで炒める。
③玉ねぎの半分の量と鶏挽肉にパン粉、塩と黒コショウを加えて粘りが出るまで
  よく捏ねる。
④丸く成型したらオリーブオイルを熱したフライパンで転がしながら焼いていく。
 *フライパンを振りながら焼くときれいに丸くなります。
  焼けたらお鍋に移す。
⑤フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒めて香りが立ってきたら
  オクラ以外の野菜を加えてよく炒める。油が回ったらお鍋に移す。
⑥お鍋に○を加えて煮込み出す。水分の減り具合によって水を足す。途中で味を見て
  ヨーグルトと塩、黒コショウで調整する。仕上がりの10分程前にオクラを加える。
⑦野菜が柔らかく煮えたら出来上がり♪



f0184049_21321459.jpg


大根もこんなお料理で美味しく食べられるんですよ~♪


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをポチポチっとお願いいたします!!皆様の応援が大変励みになります^^

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-12-25 21:56 | メイン(中華・その他)