タグ:青ねぎ ( 4 ) タグの人気記事

薬味たっぷり♪ 里芋の七味マヨネーズサラダ oishii

f0184049_10122060.jpg


定期的に薬味たっぷりのおかずを食べないと禁断症状が起こります。
(嘘です。笑)

少し前に、じゃがいもで作る基本のポテトサラダを里芋に置き換えて
作ってみたら・・・、なんとも納得のいかない仕上がりに。( ̄▽ ̄;)
食べられないこともないけど、食べたくない・・・そんな感じでした。(笑)
もちろんもったいないから食べましたけどね。

ねっとり里芋に、きゅうりにラディッシュ、ゆで卵やたまねぎを入れて、
おまけにマスタードまで・・。(あ、暴露しちゃった~。爆)
色々入れ過ぎたみたい・・・。^^;

里芋のサラダには和風テイストを取り入れた方が好みの味になるかなぁと
思ったので、”和”を基軸にリベンジしました。

和風のサラダで私が欠かせないと思っているのが薬味!
青ねぎ、大葉、ごまをたっぷり使いましたよ♪

里芋は出汁+醤油+みりんで煮て下味を付けます。
(ごぼうとゆで卵のサラダと同じ要領です。)
適当に潰して薬味をたっぷり入れて、マヨネーズと七味で和えたら完成♪

素直に美味しいと思えるサラダが出来ました。(^m^)
失敗は成功の元!!

◇材料◇
里芋・・・・3個(150g程度)
出汁・・・・さといもがかぶるくらい
醤油・・・・大1/2
みりん・・・・大1/2
青ねぎ・・・・2~3本
大葉・・・・4枚
白ごま・・・・適量
七味唐辛子・・・・適量
マヨネーズ・・・・大1と1/2
塩・・・・適量

◇作り方◇
①里芋の皮を剥き、大きい場合は一口大に切る。
  青ねぎは小口切り、大葉はみじん切りにする。
② お鍋に出汁と里芋を入れて火にかける。途中で醤油、みりんの順に入れて
  柔らかくなるまで煮る。ザルに上げて水分を切る。
  ボウルに移し、温かいうちにフォークで潰してマヨネーズで和える。
③青ねぎ、大葉、白ごま、七味を加え、塩で味を調整する。
  冷ましたら出来上がり♪


f0184049_1013961.jpg

荒く潰してあります。
ところどころ、ごろっとしてる方が好みです♪


ブログで「ワンプレートごはん わたしカフェへようこそ」を紹介してくださった方

のりえさんさん

4人のレシピから1品ずつ、4品盛り合わせのワンプレートごはんを作ってくれました♪
ありがとうございます!

4人のレシピが一冊の本になりました。
全国書店にて発売中です!!




ネットでのご購入はこちらからどうぞ~♪



楽天ブックスでも購入可能です。
人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)











コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-11-08 10:21 | 副菜(和食)

サクサク♪れんこんのさといもはさみ揚げ oishii

f0184049_17582546.jpg


さっくさく~の衣にしゃきしゃきれんこん、そしてクリーミーなさといものコラボレーション!
潰したさといもをれんこんで挟んで揚げました。

しゃきしゃきの食感が大好きなれんこんの揚げ物、その食感を最大限に生かそう!というわけで、
衣にポイントを置いて作りました。

衣の溶き水は、普通のお水ではなく炭酸水を使っています。
おかげで仕上がりはサクサク♪
あ、毎回こうやって揚げ物を作るわけではありません・・・。今回は大好きなれんこんのための
特別対応。(笑)
(でも炭酸水、私がいつも焼酎を割って飲んでいるので常備品なんですが・・・。^^;)

中身はとろりとしたさといもが挟まっているので、なかなか面白い食感ですよ。^^


◇材料(6個分)◇
れんこん・・・・130g程度
さといも・・・・130g程度(潰した状態で)
ベーコン・・・・40g
青ねぎ・・・・30g
白味噌・・・・大1
薄口醤油・・・・大1/2弱
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
薄力粉・・・・大4
片栗粉・・・・大4
炭酸水・・・・100cc
揚げ油・・・・適量

◇作り方◇
①さといもは洗って泥をよく落とし、1つずつラップに包んでレンジにかけて柔らかくする。
  皮を剥いてマッシャーで潰す。(丁寧に作る場合はすり鉢などで擦るとさらになめらかな
  食感になります。)
  れんこんは5mm程度の厚さに切って水にさらし、ざるに上げてからキッチンペーパーで水分を
  よく拭き取っておく。ベーコンは細かく切って炒めておく。青ねぎは小口切りにする。
②さといもに白味噌、薄口醤油を加えてよく練り、ベーコンと青ねぎを入れて混ぜる。
  塩、黒こしょうを加える。(塩加減は味見をしてベーコンの塩気によって調整する。)
③れんこんに②を挟む。薄力粉、片栗粉、炭酸水を混ぜ合わせ、れんこんをくぐらせる。
④揚げ油で③をからっとするまで揚げたら出来上がり♪

*仕上げに塩をぱらぱら振ってどうぞ♪
*ベーコンは鶏挽肉などでも代用可、です。


f0184049_1759834.jpg



さといもに白味噌を合わせると、なんだか食べたことのある味が・・・。
豆乳?クリームシチュー?とにかくクリーミーです♪


***
昨日は学生時代の友人と会って恵比寿で食事をしてきました。
仕事を辞めてから、平日の夜に都内で外食する機会がほとんどなくなっているので、たまには
新鮮でいいものです!
20代半ばくらいまでは、友人達との生活環境は似たり寄ったりで、仕事帰りに都内で待ち合わせを
して食事、ということも気軽にできましたが、20代後半以降、特に30代に入ってからかな、結婚して
遠方へ行ってしまった友人もあり、出産して子育てに忙しい友人もあり、仕事に勤しむキャリア
ウーマンの友人もありで、生活環境は人それぞれ。
昔のように簡単に会えなくなっているので、実際に会って話す、ということはとても貴重なひと時です。

近況報告など話に花が咲き、お店をはしごして終電間際まで喋り続けました。
楽しかった~♪でも喋り過ぎかな、喉が痛い・・。^^;(注:飲み過ぎじゃないのよ~。笑)

今日は海外に住む姉が一時帰国しているので、母と3人でお買い物へ行って来ます。
3人揃ってのお出かけって結婚以来かも?!

そんなわけで、訪問とコメントのお返事が遅れています。すみません。^^;
後ほど伺いますね~。


<<ウーマンエキサイトが大幅リニューアル!>>

11月30日より、For The Woman(略称:FTW)」プロジェクトがスタートしました。
「FTW」とは、女性のためや、女性からの興味・関心が高い分野で社会貢献活動を展開する
団体の情報発信や活動支援をするプロジェクトです。ユーザーが社会貢献に対して気軽に
アクションを起こす事が出来たり、社会の問題点を知れたりするためのきっかけづくりを、
「女性のため」のインターネットメディアという立場で展開していくことが主旨だそうです。
11月30日時点での取組団体は、下記の4団体です。

◎財団法人 日本ユニセフ協会
◎NPO法人 J.POSH (日本乳がんピンクリボン運動)
◎NPO法人ユニフェム(国連女性開発基金)日本国内委員会
◎WWF ジャパン (自然保護 NGO)

ウーマンエキサイトをスタートページに設定すると、そのユーザーから1happyポイントが
上記4団体に付与される、という仕組みです。

【 For The Woman 】
あなたが使うと、変えられる運命もある。


興味のある方はこちら→をご覧下さい。




コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-12-10 10:10 | メイン(和食)

ネギだく!れんこんの味噌チーズ焼

f0184049_1318385.jpg


前回のれんこんレシピは鶏肉と合わせたにんにく味噌炒めでした。
味噌の余韻が残っていたのか、再びれんこんでガッツリメニュー♪

とっても簡単、なのに美味しい~。
こんないいことってありませんよね。^^

味噌で炒めたれんこんにたっぷりの青ねぎとチーズを乗せただけのオーブン料理。
トースターで焼けばさらにお手軽です。
お味噌とチーズの相性の良さは過去に何度もレシピをご紹介してきているので、言うまでもない
ですね。^^

夕食にあともう1品!って時にオススメです。^^
お酒も進んじゃいますよ♪
ビール、日本酒、焼酎、白ワイン、なんでもいけるかも?!

◇材料(2~3人分)◇
れんこん・・・・120g~150g程度
青ねぎ・・・・4~5本
ピザ用チーズ・・・・適量
○味噌・・・・大1
○みりん大・・・・1/2
○酒・・・・大1
ごま油・・・・適量

◇作り方◇
①れんこんは5mmくらいの厚さに切って水にさらしてからザルに上げて水を切る。
  キッチンペーパーで水分を拭き取る。○を合わせる。青ねぎを小口切りにする。
②フライパンにごま油を熱し、れんこんを炒める。
  合わせておいた○を加えて弱めの中火でざっと炒める。
③耐熱皿に②のれんこんを入れ、青ねぎを散らし、ピザ用チーズを乗せる。
④表面に焼き色が付くまで焼いたら出来上がり♪

*お好みで七味を振ってどうぞ。^^
*青ねぎはたっぷりが美味しいです。


f0184049_1317274.jpg


とろ~りチーズを絡めて、頂きま~す♪


***
今日の横浜は午前中はすがすがしいくらいの快晴。洗濯機を2回も回してしまいました。
(私、洗濯大好き人間です。^^)
午後になって曇り空になり、ひんやりしてきました。

今のところ、暖房機器を一切使用していません。
仕事を辞めて、家にいる時間が多くなったので光熱費は気になるところ。
先シーズンは暖房機器を一度も使わずにエコな冬を越したので、今年もチャレンジ!(笑)
やせ我慢をしていたわけじゃないんですよ~。
ベランダの奥行があるので、日光が部屋の中に差し込むのは短時間。
なのに、家の中が温かいんです。
熱がこもりやすいのは確か。
(だって夏はロクシタンのシアバターがどろどろに溶けちゃったし・・・。^^;)

今まで知らなかった平日昼間、冬の家の中。
果たして目標は達成できるのでしょうか。

3連休が始まりますね♪
皆さん良い休日をお過ごし下さいね~。^^



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いします!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-20 19:49 | 副菜(和食)

しっとり柔らか鶏胸肉の香ばし炒め

f0184049_224430100.jpg

つい先日、TVのお料理番組で鶏胸肉がびっくりするくらい柔らかくなる炒め物を
実演していたのを見逃しませんでした!

と言ってもスポーツクラブのランニングマシーンの上で必死に走りながら見ていたので
声も聞こえず記憶もうる覚えなのですが、基本だけは抑えたつもり。

柔らかく仕上げるために片栗粉をまぶして茹でてから炒める、という方法はそれほど
珍しいものではないと思います。
薄切り肉なんかでも、片栗粉をまぶして茹でてから炒めると余計な油が抜ける上、
身そのものが柔らかく仕上がるので、好きな調理方法なんです。

TVで紹介されていたものは片栗粉プラス卵白を絡めてから茹でる、というものでした。

これはやってみなければーと試してみると・・・。

びっくりです!
これ、胸肉と言っていいの?と思えるくらい柔らかい仕上がり。^^
ほんのひと手間でこんなにも変るものなんだと、ほんとに驚きました。

桜えび、青ねぎ、白ごま、胡麻油という香り付けに持って来いのメンツを組み合わせ、
大満足な一品となりました~。^^

f0184049_22445388.jpg



◇材料(2人分)◇
鶏胸肉・・・・1枚
**下味**
酒、塩、黒こしょう、片栗粉

桜えび・・・・大2(山盛り)程度
青ねぎ・・・・適量
しょうが・・・・適量
白ごま・・・・適量
鶏ガラスープ・・・・50cc
卵白・・・・1個分
サラダ油・・・・適量
ごま油・・・・適量


◇作り方◇
①鶏肉は一口大に切り、下味を付ける。片栗粉は最後にまぶす。
  青ねぎは小口切りにしておく。生姜は千切りにしておく。
②ボウルに卵白を割りほぐし、①の鶏肉を入れてよく絡める。
③熱湯に②の鶏肉を入れて1~2分茹でてからざるにあげておく。
④フライパンにサラダ油を熱し、生姜、桜えびを炒め、香りが立ってきたら
  鶏肉を加える。
⑤鶏ガラスープを加えてさらに加熱し、最後にごま油をひと回しする。
 火を止めて、青ねぎと白ごまを振ってざっと混ぜたら出来上がり♪


辛い物がお好みの場合は唐辛子を入れてどうぞ♪



f0184049_22452027.jpg


しっとり柔らか鶏胸肉の香ばし炒め
なすの塩ナムル
小松菜とパプリカのオイマヨ炒め
トマトとルッコラのサラダ(ハーブドレッシング使用)
かき玉汁(残りの卵黄使用)

と、こちらは昨日の夕食で、今日も残りを食べたのですが、レンジでチンしてもまだまだ
柔らかさが保たれてましたよ!
(あっと、昨日のカレーの写真は何日か前の物でした。^^;)


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-14 22:55 | メイン(中華・その他)