タグ:トマト ( 48 ) タグの人気記事

クリスマスにオススメ☆野菜スープ oishii

f0184049_16321573.jpg


我が家の野菜スープは、大抵中途半端に余って行き場のなくなった野菜たちが一堂に会する、
いわば寄せ集め的な内容になる確立がヒジョーに高いのですが!

そろそろクリスマスですもんね♪
年甲斐もなく、たまには女子っぽいことしてみたいなと思って、切って炒めて煮込むだけの
いつもの野菜スープをクリスマスにぴったりなメニューに変身させました。

ご覧の通り、玉ねぎ、ブロッコリー、ミニトマト、じゃがいも、お豆、ベーコン・・・と、どのご家庭にも
あるような身近な素材しか使っていません。
見た目にこだわり、ほんのちょっと手間をかけただけなんです。


いたってシンプルな野菜スープなので、レシピってほどのものないので、ポイントを少々。

①星型のじゃがいも餅を作ろう!(☆の正体はチーズではないんですよ~。^^)
  じゃがいもは煮込むと型崩れします。本来それが良いところでもあるのですが、今回は見た目
  重視の野菜スープ。形が崩れないよう星型の味付き”じゃがいも餅”を作り、出来上がった
  スープに浮かべます。

  じゃがいも餅とは?
  →マッシュじゃがいもに塩、黒こしょう、片栗粉を混ぜて捏ねます。まとまりがよくなったところで
   成型して焼いた物。
   今回は、生地にパルメザンチーズを少し忍ばせて、伸ばして星型で型抜きしてからオリーブオイルを
   少し引いたフライパンで焼きました。
   過去にこんな使い方をしています。→
   温かいうちに型抜きしないと、じゃがいものまとまりが悪くなってボロボロ崩れてしまうので要注意!

②ミニトマトは形が崩れないように!
  皮ごと煮ると、見た目が悪くなるので湯剥きします。
  食べる直前にスープに入れ、弱火でいじらないように温めます。

③スープに味をしっかりと!
  数種の野菜の旨みが凝縮されたスープというわけではないのでベースをきちんと作ります。
  潰したにんにくをオリーブオイルで炒め、取り出します。玉ねぎを透き通るまでしっかり炒めます。
  ベーコンも炒めます。
  水、ブーケガルニを入れて塩、黒こしょうで味を整えスープの味を決めます。
  (固形スープの素は使っていません。)
  ブーケガルニがなければローリエやセージなどのお好みのスパイス(又はハーブ)をブレンドして
  入れます。



クリスマスは何食べよう~?と真っ先に考えるのがメインディッシュ。
何か小難しいメニューにした方がいいのかしら?と思ったり。
でも、こんなサイドメニューがあればメインは焼いただけのお肉でもそれらしい気分が味わえるかも?!

じゃがいも餅は冷凍保存できるので、事前に作っておけば楽ちんです。
スープ以外、焼いたお肉に添えてみたり、野菜のグリルの上に乗せてみたり、星型というだけで
クリスマスの演出に一役買ってくれそうですよ。^^



f0184049_16394293.jpg



この日の他のメニューは頂き物で作りました。^^
kiki-rinちゃんから那須のにんじん酢を頂きました。コチラのメーカーのものです。残念ながら
ネットショッピングではこのにんじん酢は販売されていないようです。
水で薄めてジュレを作り、焼きかぶのマリネサラダのトッピングに。ゼラチンの量がちょっと少なかったな~と
いうのが反省点・・・。^^;
でも、素材が良かったおかげでとても美味しいジュレサラダになりました♪

そして、nicoちゃんからジャークシーズニングを頂きました。
丁寧に手書きでオススメレシピを付けてくれていたので、その通り、シーズニングとレモン汁を
合わせて鶏肉をマリネし、グリルで焼いてみました。
これはなかなか家では作れない味!お店で食べるチキンの味がして美味しい~♪
漬け込んで焼くだけなので失敗なしです。^^




↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-12-06 22:34 | 汁物・スープ

牛肉大根トマトの重ね焼き oishii

f0184049_11535555.jpg


先日の3連休中に、夫がバーベキューへ行って、残った焼肉用のお肉を持ち帰ってきました。
開店直後のスーパーで、半額シールが貼られている物を手当たり次第買い漁ったそうです。(笑)
我が家のわりと近くで開催されていたので、残った食品が自動的にウチに運ばれることに。
助かるわ~。(笑)

焼肉用の厚切り和牛。あんまりこのタイプのお肉は買わないんですよね。^^;
せっかくだからそのまま焼いてもよかったけど、さすがは半額品。あまり色も良くなかったので、
しっかり味のお料理に使うことに。
(ボジョレーに合うメニューにしたかっただけ。でもって、ボジョレー売り切れで買えなかったんだけど。^^;)

味付けはデミグラスソース。
デミグラスソースってくどいな~と感じている方、結構いらっしゃるんですよね。
私もその中の1人。
こちら、大根とトマトを使っているので、くどさが緩和された仕上がりです♪


◇材料(2~3人分)◇
牛肉厚切り・・・・180g~200g程度
大根・・・・10cmくらい
トマト・・・・1個
デミグラスソース・・・・180cc程度
ケチャップ・・・・大1
赤ワイン・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
タイムなどのハーブ・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①大根の皮を剥いて薄切りにし、塩、黒こしょうを振る。
  牛肉に塩、黒こしょうを振る。トマトは輪切りにしておく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、大根に焦げ目が付くまで焼く。取り出しておく。
  オリーブオイルを少し足し、牛肉を焼く。途中で赤ワインを振ってアルコールを飛ばす。
  取り出しておく。
③②のフライパンに肉汁を残しまたまま、デミグラスソースとハーブを入れて弱火で加熱し、
  塩、黒こしょうで味を整える。
④耐熱皿に大根→ソース→牛肉→ソース→大根→ソース→トマトの順番に乗せて、220度の
  オーブンで20分~30分程度焼いたら出来上がり♪

*焼き時間はお使いのオーブンによって調整してください。
*クレソンや青ねぎなど、お好みの青味を添えてどうぞ♪

f0184049_11551662.jpg



オーブン料理って簡単なのに、手が込んでいそうに見えるところが嬉しい。
しかも、焼いている間は他の作業もできますしね♪^^



取り皿: 横山拓也
土鍋: 作山窯
平皿: 橋本忍


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-25 21:03 | メイン(洋食)

サーモンとフレッシュトマトのさっぱりパスタ

f0184049_1427121.jpg


かたまりで頂いたサーモンを使ったレシピ、これで最終回です。
本当はあれも~、これも~、なんてまだまだ作ってみようかなと漠然と思い描いていた物が
あったんだけど、在庫切れ。(涙)

サーモンのパスタと言えばクリーム系が多い気がしますが、こちらはフレッシュトマトを使った
さっぱりとした味わいのパスタ。
オイルベースに昆布茶を使いました。

私らしく、薬味はたっぷりと。
(常連の読者の皆様にとっては、きっとこの青々とした物体が上に乗っている画像もそう珍しくは
ないはず。笑)
あっさりした味にはやっぱりね、外せないんです♪
バジルを添えればイタリアンですが、冷蔵庫と相談して大葉、青ねぎ、かいわれ大根を使って
和風に仕上げました。


f0184049_14285631.jpg


◇材料(2人分)◇
サーモン・・・・150g
トマト・・・・大1個
パスタ・・・・200g
にんにく・・・・2かけ(小サイズ)
好みの薬味・・・・たっぷり
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
昆布茶・・・・小1と1/2
白ワイン・・・・大2
パスタ茹で汁・・・・50cc
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①サーモンは皮を剥ぎ、一口大に削ぎ塩、黒こしょうをする。
  トマトはくし切りにする。にんにくはみじん切り、好みの薬味を刻んでおく。
②パスタを茹で始める。フライパンにオリーブオイルを熱し、サーモンを焼く。
③サーモンをフライパンの隅に寄せ、オリーブオイルを少し足し、弱火でにんにくを炒める。
  香りが立ってきたらサーモンと合わせ白ワインを振る。
④トマトを入れて強火で炒める。
  茹で上がったパスタ、パスタの茹で汁に昆布茶を溶いたものを入れて、手早く炒める。
  再度、塩、黒こしょうで味を整える。
⑤器に盛り付け薬味を散らして出来上がり♪



【レシピブログの「ノルウェーサーモン」を使った美肌にいいレシピへ参加中♪



f0184049_14294885.jpg




土鍋: 作山窯
(この土鍋は1人前の煮込みうどん用に昨年購入した物。型にはまらない使い方もありだなと
思い、最近では煮込み料理以外、パスタや丼物、焼きそばなどの盛り付けにも活用しています。)

↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いします!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-02 21:15 | 麺類

ミニトマトも一緒に漬けちゃおう♪鯵の南蛮漬け oishii

f0184049_2221398.jpg


夏メニュー、大急ぎで更新中です。^^;

次はどのレシピを載せようかな~なんて、撮りおきしてる画像を加工していた矢先、
ふと気付けばそろそろ8月も終わりに近づいているではないですかっ!

お蔵入りしそうなレシピもありますが、手を付けられそうなものはラストスパートでアップ
していきま~す。

鯵の南蛮漬けとミニトマトのマリネを合体させた1品。
いつもの南蛮漬けにトマトを入れるとどんな味の変化が起こるのかと言うと、これが違う!って
取り立てて主張できることはないのですが(笑)、一口食べてみればいつもよりさっぱりしていて、
トマトのおかげで甘酸っぱさが強調されてる南蛮漬けという印象。
とにかく夏っぽい!の一言に尽きます。^^


f0184049_2224920.jpg


南蛮漬けはいつもだったら玉ねぎの他は、にんじん、たまにピーマンを使いますが、今回は
きゅうりとかいわれ大根をたーっぷり乗せました。サラダっぽい南蛮漬けと言えばいいのかな。
この画像では鯵が見えなくなるので野菜は控えめに乗せてあります。^^;


面倒でもトマトは是非湯剥きを!
味が馴染みてきちんとマリネされたトマトの方が断然美味しいですよ~♪

◇材料(2~3人分)◇
鯵3枚卸し・・・・4~6切れ
ミニトマト・・・・6個程度
玉ねぎ・・・・1/2個
きゅうり、かいわれ大根などお好みの緑野菜・・・・適量
唐辛子輪切り・・・・適量
小麦粉・・・・適量
サラダ油・・・・適量
○醤油・・・・大1と1/2
○砂糖・・・・大1と1/2
○酢・・・・50cc
○出し汁・・・・大2

時間が経つとトマトの水分が出て少し味が薄まるので、ちょっと濃いかな?程度の
南蛮酢がオススメです。

◇作り方◇
①ミニトマトは湯剥きをして縦半分に切る。玉ねぎは繊維に逆らって切る。鯵に小麦粉をまぶす。
  ○を加熱してよく混ぜ合わせ、バットに広げて玉ねぎとミニトマト、唐辛子を入れる。
②フライパンに多めに油を熱し、鯵を揚げ焼きにする。
③カリカリに揚がったらすぐにバットに移し、数時間漬け込む。
④きゅうりは斜めに切ってから細切りにし、水にさらして冷蔵庫で冷やす。
⑤器に南蛮漬けを盛り付け、水を切ったきゅうりとかいわれ大根を乗せたら出来上がり♪


鯵は切らずにそのまま揚げてしまいましたが、一口大に切った方が食べやすいと
思うので、お好みで!


f0184049_22142875.jpg


ほ~ら♪
野菜山盛り!
いやいや、山盛り過ぎ?^^;



楕円皿・・・・・ceramic japan


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-08-24 22:53 | メイン(和食)

ソーセージとアスパラガスのペペロンチーノ

f0184049_22264563.jpg


今年もドライトマトを仕込みました。

つい先日、スーパーで楕円形のミニトマトが目に留まりました。
ミニトマトを使ったお料理と言えば、マイブームのマリネ。これは相変わらず作ってます。^^

今年はまだ一度もドライトマトを作っていないな~、作りたいな~と思っていた矢先の出来事。
形からしてマリネにするよりドライトマト向きな気がして、迷わず購入~。
オーブンで2時間近くかけて作りました。


f0184049_22273542.jpg


私がこういう仕込みの作業をするのは休日か、夫のいない平日の夜。
これは平日の夜、超適当な1人ごはんをささっと済ませてから仕込みました。

オリーブオイル漬けにしてローリエとにんにく1片を加えてます。
(はい、にんにくは埋もれて見えてません。^^;)
オリーブオイルのみに漬けるのも良いですが、ハーブとにんにくを入れると、香り豊かな
ドライトマトに仕上がるのでオススメです。このオリーブオイルは香りを強調したいお料理にも
使えますしね。^^

作ったドライトマト、本当は別の用途があったのですが、とりあえず味見を兼ねて手始めに
ソーセージとアスパラガスを使った基本のペペロンチーノに加えました。
シンプルな味付けだからこそ甘酸っぱさが引き立って、とっても美味♪


f0184049_22305453.jpg



ドライトマトの別の用途・・・は明日以降の記事でご紹介します。
あまり良い写真は撮れていないんだけど・・・。^^;


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-08-09 23:41 | 麺類

トマトと味噌の炊き込みご飯 oishii

f0184049_2331314.jpg


トマトとお味噌、随分前から気に入っている組み合わせです。
しっかり味になりつつも、切れ味の良さが産み出される、と私の舌がそう言ってます。(笑)

パスタでアレンジしてみたり、炒め物にしてみたり、オーブン料理に使ってみたりと
今までさまざまなレシピを考案してきました。

ご飯ものがまだだった・・・・というわけで、今回は炊き込みご飯のレシピです。

炊き込みご飯のレシピを考えると、不思議と手間のかかならい簡単な物ばかりになります。
炊き込みご飯=手間のかかる物、という概念を打破したいという小さな野望なのかも?^^

今回のレシピもとっても簡単。
トマトをざくざく切って、ほぐしたしめじ、ツナと調味料を合わせて炊飯器のスイッチオン。
ツナ缶って何気に良いお出汁が出るんですよね~。^^

f0184049_2332313.jpg


仕上げに風味付け程度のバターを少し混ぜたら完成です♪

◇材料(1.5合分)◇
白米・・・・1.5合
トマト・・・・大1個
ツナ缶(ノンオイル)・・・・1缶
しめじ・・・・1パック
大葉・・・・適量
○味噌・・・・大1と1/2
○みりん・・・・大1/2
○酒・・・・大1
○昆布茶・・・・小1
バター・・・・小1と1/2程度

◇作り方◇
①米は炊く30分前には研いでざるに上げておく。トマトはざくざく切り、 しめじは石突を
  取って割りほぐし、ツナは汁を切っておく。○の調味料を合わせておく。
②炊飯器にお米を入れ、水220cc、○の調味料を入れてぐるぐるかき混ぜる。
③ツナ、しめじ、トマトを入れてスイッチON!
④炊き上がったらバターを入れて混ぜる。
⑤器に盛り付け、細切りにした大葉を乗せたら出来上がり♪



f0184049_23355331.jpg





↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-08-03 23:00 | ご飯もの

ツナとトマトの和風パスタ

f0184049_22161297.jpg


随分前に作った物なのですが、先日ご紹介した夏の煮込みハンバーグを作るヒントと
なったのが、出汁で味を付けてツナ缶とフレッシュトマトで作ったこちらの和風なパスタ。
お出汁xトマトというコンビネーションの美味しさに改めて開眼した1品です。^^

この日は仕事が忙しくて、10時過ぎに帰宅。
作り置きしているおかずもないし、駅から家まで反対方向にあるスーパーに寄ってお惣菜を
買う気力も全くなくて、かと言ってコンビニのお惣菜もあまり好きじゃないし・・・・というわけで、
とりあえずまっすぐ家に帰ってきました。

幸いにも1人ご飯だったので、冷蔵庫の中身とストックしている材料を眺めてあり合わせで
調理しました。
夜も遅く、手早く作れる物と言えばやっぱり麺ですねぇ。^^;

運動をして爽快に体が疲れていると照り焼きとかデミグラスソースのようなコッテリ味を
欲するのに、仕事の疲れ、体よりも頭が疲れているだる~い疲れの時ってお出汁の
優しい味を求める傾向があります。それに加えて酸っぱい物。
おそらくパンチが効きすぎる食事をすると、元気が出るどころか、体がびっくりしてさらに疲れて
しまうという人間の生理現象なんだと思います。

その時の自分の体が欲する物を組み合わせて作ったら、納得のいく美味しいパスタが
出来たので、疲れながらもしっかりと写真撮影しました。(笑)

f0184049_2254167.jpg


◇材料(1人分)◇
パスタ・・・・70g~80g
ツナ缶・・・・1缶
トマト・・・・1個
玉ねぎ・・・・小1/4個
粉末かつお出汁・・・・小1~小1と1/2
薄口醤油・・・・小2
パスタゆで汁・・・・50cc
サラダ油・・・・適量
大葉、青ねぎなど好みの薬味・・・・適量

◇作り方◇
①パスタを茹で始める。(標準の茹で時間より短めにタイマーをセット。)
②玉ねぎはみじん切り、トマトはざくざく切る。ツナ缶の汁を切っておく。
③フライパンに油を熱し、玉ねぎを炒め、透き通ってきたらトマト、ツナを加える。
  薄口醤油を加える。パスタの茹で汁で粉末かつお出汁を溶いておく。
④茹で上がったパスタをフライパンに移し、③の茹で汁を加えて手早く炒める。
⑤器に盛り付け、好みの薬味を乗せたら出来上がり♪

*ツナ缶はノンオイルを使用しています。1人で1缶は若干多めです。

f0184049_22544150.jpg




↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-24 23:27 | 麺類

夏の煮込みハンバーグ

f0184049_22514550.jpg


煮込みハンバーグは冬によく作るメニューで、デミグラスソースやトマトソースを使って
いるのですが、今日のレシピ、今の季節ならではの食べ方で我ながらかなりのヒット♪♪

どうして今までこんな美味しい食べ方しなかったんだろうと不思議になってしまうほど。
ハンバーグなのに、あっさりとさっぱりとした味わいをお約束いたします。(笑)

日頃、濃い味派の夫に合わせてあれこれ作ってますが、基本的に私はやっぱり
あっさりした味が好きみたいです。^^

ポイントはお出汁と大根おろしとトマトという3つの組み合わせ。
優しいお出汁の味にトマトの酸味が加わるので淡白過ぎず、なおかつ大根おろしのおかげで
後に残らないさっぱりとした味わいが生まれるのです。

f0184049_22531782.jpg


夏野菜を添えました。
なす、ししとう、かぼちゃ、長芋です。
カロリーを抑えるならば焼いて加えるだけでも良さそうですが、揚げ油が余っていた&
野菜は油通しした方が色も鮮やかになって見栄えも良い、というわけで素揚げしました。(笑)

薬味をたっぷり乗せて食べるのも、すっかりお馴染み、私の定番ですね。^^

◇材料(2人分)◇
ハンバーグ・・・・1人1個か2個(大きさやお腹の減り具合により)
トマト・・・・大1個
大根・・・・8~10cmくらい
出汁・・・・400cc
薄口醤油・・・・大1と1/2程度
みりん・・・・大1
好みの野菜、薬味・・・・適量

*出汁の濃さによって醤油の量は調整してください。

◇作り方◇
①トマトは湯剥きして、気になる場合は種を取り除き、ざくざく切っておく。
  大根は摩り下ろす。(汁は捨てない。)
②お鍋に出し汁、醤油、みりんを加えて煮立ったら、トマトを加えて潰しながら煮る。
③ハンバーグを加えて数分煮込む。大根おろしを汁ごと加えて温める。
④器に移し、好みの野菜と薬味を添えたら出来上がり♪

*ハンバーグは長時間煮込む必要はありません。温め直す程度です。

f0184049_22574296.jpg


あまりにも気に入ってしまったので、リピ決定です♪






**番外編~夫婦の会話と裏話**

私 「今日ハンバーグにするよ~♪」
夫 「おー、いいね~♪」(←ハンバーグ大好物)
私 「でね、和風な煮込みハンバーグにしようと思うんだけど、どう?
    絶対に美味しいと思うんだよね~。」
夫 「・・・・・・。普通のハンバーグがいい・・・・。」

な、なんでそうやってあなたは定番ばっかり好むわけ??^^;


そんなわけで夫は普通のハンバーグを食べました。(笑)
その代わり、今回のレシピのハンバーグ抜き、副菜として野菜の揚げ浸しを食べてもらったの
ですが、これは美味しい!と頷きながら食べてました。

お出汁、大根おろし、トマトのコンビネーションが良かったみたいです。^^


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-22 23:26 | メイン(和食)

大葉味噌風味♪トマトの肉詰めオーブン焼き

f0184049_2229887.jpg


大葉味噌をたっぷり作ったので、作って楽しい食べて楽しい詰め物の味付けに
使いました。

トマトの中には挽肉と玉ねぎといういわゆるハンバーグの種を詰めているのですが、
そこに大葉味噌も加えて捏ね捏ね。
この味付け、白いごはんが進んじゃいますよ♪

くり抜いたトマトに挽肉を詰めてオーブンで焼くわけですが、じゅくじゅくになったトマト、
上に乗せたとろ~りとろけるチーズ・・・・、ビジュアル的にこれだけでも十分!って
感じなのですが、出来立てをひとたびスプーンで崩してみるとじゅわ~と滲み出る
肉汁がまたたまらないのです。^^

ちょーっと焼きすぎちゃったみたいで形が崩れてしまいましたがこれもまた素人の
ご愛嬌ってことで!^^

f0184049_22313577.jpg



◇材料(2人分)◇
トマト・・・・大2個
合挽肉・・・・150g
玉ねぎ・・・・1/4個
卵・・・・1/2個
パン粉・・・・大1
片栗粉・・・・適量
大葉味噌・・・・大1と1/2
黒こしょう・・・・適量
ピザ用チーズ・・・・適量

◇作り方◇
①トマトはヘタ近くを切り取る。中身をスプーンでくり抜く。
 塩を振ってしばらく置き、出てきた水分を拭き取る。
 玉ねぎはみじん切りにする。
②ボウルに合い挽き肉、黒こしょうを入れて粘りが出るまでよく捏ねる。
  玉ねぎ、卵、パン粉、大葉味噌を加えてさらに捏ねる。
③トマトの内側に片栗粉をまぶしてから、②をぎゅっと押し込む。
④耐熱皿に乗せて、190℃~200℃くらいのオーブンで15分~20分程度焼く。
  (仕上がりちょっと前にピザ用チーズを乗せて、チーズがとろけたら出来上がり♪)

*トマトが水平にならない場合は、底を少し切り取ってみても。

使うトマトが種の多いものなら、種を取除いた中身は刻んで挽肉に混ぜてしまうのもあり。
私が今回使ったトマトは種がほとんどない物で中身が随分余ってしまったので、
炒め物に使いました。スープにしたり、そのまま食べてしまったり(笑)、ご自分の
アイディアで捨てないように使いましょう~♪


f0184049_22584657.jpg




↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-14 23:13 | メイン(洋食)

ミニトマトのポン酢マリネ さっぱりおろし和え

f0184049_2374575.jpg


忙しくなってくると、やっぱり簡単に出来るおかずは重宝するもので、特に夏場は冷菜の
レパートリーがたくさんあると助かるな~、と日々あれこれ考えを巡らせているわけですが・・・。

こちら、ミニトマトをマリネ液に漬け込んで、大根おろしと和えたどこまでもさっぱりとした、
夏にもってこいの小さなおかず。
マリネ液と言っても調味料を配合するのが面倒だったので、簡単にポン酢で済ませて
しまいました。

f0184049_2323386.jpg


使った調理器具の洗い物の時間も考えると、実際TVみたいに3分で作って盛り付けて
はい完成~♪なんておかずは早々ないと思いますが、こちらは気分的には所要時間
3分です。(笑)

出勤前にミニトマトを湯剥きして、ポン酢につけておけば、帰宅後は大根をおろして薬味を
乗せるだけ!
この夏、大活躍しそうです。^^

薬味はあった方が絶対に美味!
大葉と青ねぎを乗せましたが、みょうがとか、かいわれ大根なんかもおすすめです♪
しらすを乗せて、ミニトマトのポン酢マリネしらすおろし和え・・・なんていうのもいいですね。^^


f0184049_23233841.jpg


◇材料◇
ミニトマト
ポン酢
大根おろし
薬味(大葉、青ねぎ、みょうが、かいわれ大根など)

◇作り方◇
①ミニトマトはへたを取り、十文字に切り込みを入れて熱湯にくぐらせててから冷水に取り、
  皮を剥く。
②適当な容器にミニトマトを入れ、ポン酢を注ぎ、冷蔵庫で冷やしておく。
③数時間漬け込み(出来れば途中で向きを変える)、大根おろしと和えて、お好みの薬味を
  乗せたら出来上がり♪


私が使っている大根おろし器、鬼おろしの一歩手前くらいの目が粗い物なので、見た目が
あまり美しくありませんが、元祖のおろし金を使えばもうちょっとましな仕上がりになると
思います。(笑)



f0184049_23243785.jpg


今日は久しぶりに平日に2人揃っての夕食。
よろよろの体でなんとか作りました・・・。(笑)

豚肉ステーキ
かぼちゃのハニーマヨサラダ
ベビーリーフとパプリカのサラダ
トマトのポン酢マリネ さっぱりおろし和え
とうもろこし
しし唐の焼いただけ



ガラス楕円小鉢: 井上美樹
小皿: 八木橋昇 


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-01 23:30 | 副菜(和食)