タグ:トマト ( 48 ) タグの人気記事

豚肉とトマトの味噌バルサミコ炒め

f0184049_21592374.jpg


ベランダのバジルがすくすくと育ってきたので、数枚ほど摘み取り、さっそくお料理に
使ってみました。

結婚8年目で初めて自宅でハーブを育ててます。^^

前々から憧れでした。使いたい時にさっと摘み取ればわざわざ買う必要ないし・・・。
でもあまり空気の良い環境じゃない上、風の影響を受けやすい我が家のベランダ。
土物の植物を育てるのはどうだろう・・・と躊躇していたのですが、先日バジルの苗を頂いたので、
これはいい機会だと育ててみることに。

と、言っても育てたの、私じゃありません!(爆)
植物のお世話が滅法苦手な私の代わりに夫が育ててくれました。
うちの夫、ごはんは作れないけど、植物(食材)を育てることは大好きなんです。(笑)
助かるわ~♪

バジルペーストを作るほどまだ量がないので、簡単な炒め物にしました。

味付けはお気に入り、味噌とバルサミコのコンビネーション。
どちらかと言うと、お味噌の味が勝っていると思うので、バジル入りでもジャンルとしては
和食になるのかなぁ。
バルサミコのおかげで、なんとなく味噌そのものがすっきりした味わいなんです。
煮込み料理と違って、こっくりこっくりした味にはならないんですよ~。

もちろんトマトの影響も大。味の中和役として、一役買ってくれています。
でもって、ちぎって入れたバジルの風味がふわりと全体に広がって、とってもいい香り。
味を引き締めてくれるように思います。^^
それがハーブのいいところですもんね♪

f0184049_222547.jpg


◇材料(2人分)◇
豚肉薄切り・・・・200g程度
**下味**
塩、黒こしょう、白ワイン

トマト・・・・1個~1と1/2個
玉ねぎ・・・・1/2個
バジル・・・・7枚程度
オリーブオイル・・・・適量
○味噌・・・・大1
○バルサミコ・・・・大1
○はちみつ・・・・大1/2弱
○白ワイン・・・・大1

◇作り方◇
①豚肉は食べやすい大きさに切って、塩、黒こしょう、白ワイン少々を揉みこんでおく。
  バジルの葉は飾り用に2枚残して適当な大きさにちぎっておく。
  玉ねぎ、トマトはくし切りにしておく。○を合わせておく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってきたら豚肉を
  加える。
③豚肉の色が変ったら、ちぎったバジル、○の調味料を加えて全体に味を絡ませる。
④トマトを加えて、ざっと炒め、器に盛り付け取り置いたバジルを乗せたら出来上がり♪


*バジルは大葉で代用可です。


f0184049_2244655.jpg




↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-06-26 22:41 | メイン(和食)

じゃがいも餅のニョッキ風 oishii

f0184049_22425365.jpg


北海道料理の”じゃがいも餅”がオシャレなイタリアンに変身♪

潰したじゃがいもに片栗粉を加えて焼くじゃがいも餅。
不思議と中身がもっちもち~に仕上がって、じゃがいも星人marronの大好物なのです。
バター焼きにしてみたり、中に具を詰めて焼いたりとアレンジは様々。

こちらはそのじゃがいも餅を小ぶりなサイズに仕上げてニョッキに見立てたものです。
電子レンジでチンして潰すだけなので、ニョッキ風な原型はお手軽に作れます。
意外に手間も掛からず、なんちゃんてイタリア~ンの完成です♪

今回、トマトソースに玉ねぎとズッキーニのみじん切りを入れてますが、ソースの味付けは
お好みで!
バジルクリームで和えてみたり、チーズ系のソースで和えるのもありです。^^

是非是非お好みのソースでお手軽じゃがいもニョッキ風をお試しあれ~!

f0184049_22552546.jpg


◇材料(2~3人分)◇
じゃがいも・・・・中玉3個
片栗粉・・・・大3程度
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①じゃがいもはよく洗って泥を落とし、中央に切り込みを入れて1つずつラップで包み
  電子レンジで3分半~4分くらい加熱する。
②皮を剥いて、マッシャーなどで潰す。
③塩、黒こしょう、片栗粉を加えて手で捏ねる。丸く成型する。。
④フライパンにオリーブオイルを熱し、③を焼く。両面が焼けたら出来上がり♪

**片栗粉の量はじゃがいもがまとまる程度、あまり粉っぽくならない量で要調整です。

**ご参考までのソースレシピ**
トマトソース・・・・300cc
ズッキーニ・・・・1本
玉ねぎ・・・・1/2個
バジル・・・・4枚
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量


①フライパンにオリーブオイル熱し、玉ねぎをよく炒める。続いてズッキーニを加えて炒める。
②トマトソースを加える。
③みじん切りにしたバジルを加えて、塩黒こしょうで味を整えてしばらく煮詰めたら出来上がり♪

バジルは乾燥の物でも代用可。
トマトベースなので、オレガノを入れても合うと思いますよ!


”じゃがいも餅”って何?って思った方、原型はこちらです。^^

f0184049_22532417.jpg


これだけでもじゅーぶん、美味しいですよ~♪


リムスープ皿: ウェッジウッド


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-06-23 23:06 | 副菜(洋食)

トマトとしらすの冷製和風パスタ oishii

f0184049_21574714.jpg


トマトの冷製パスタとなると、オイルベースでトマトをざくざく切って合わせる物が多いけど、
パスタその物にトマトソースを絡めて味をつけたらもっと美味しいんじゃない?
なんてふと思い立ち、フレッシュトマトだけではなく、冷た~く冷やしたトマトソースで
和えてみました。
(トマトソースもフレッシュトマトで作ったのよ。^^)

お醤油を合わたトマトソースとしらすを使って和風な仕上がりです♪
薬味をた~っぷりを乗せて・・・・。ここでもまた具沢山ぶりを発揮。^^
私が作ると必ずこうなります。(笑)

でもね、理由はちゃんとあります。
冷たいのでトマトだけだと味がちょっとぼやける気がします。
そこに一役買ってくれるのが薬味のアクセント♪そしてしらすの塩分。

薬味として使った物は、青ねぎ、大葉、クレソン、白髪ねぎです。
お野菜食べて損することはないと心得ておりますので、とにかくたっぷりと。^^


f0184049_22103711.jpg


カッペリーニを買うには至らず、細めのスパゲティで代用です~。

◇材料(2人分)◇
パスタ・・・・200g
しらす・・・・20g
トマト・・・・1個
トマトソース・・・・150cc
醤油・・・・大1~大1と1/2
塩・・・・適宜
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

青ねぎ、大葉、白髪ねぎ、クレソンなどお好みの野菜

◇作り方◇
①トマトソースと醤油を混ぜ、冷蔵庫でよく冷やしておく。
  トマトは湯剥きをして種を取除き、好みの大きさにざくざく切っておく。
②沸騰したお湯に塩とオリーブオイルを入れて、パスタを茹でる。
  お好みの野菜を切っておく。
③茹で上がったパスタを冷水で締めて水気をよく切っておく。
④ボウルに①のトマト、トマトソース、パスタを入れてよく混ぜる。黒こしょうを振る。
  味が薄ければ塩を足す。
⑤器に盛り付け、しらす、お好みの野菜を乗せたら出来上がり♪

*使うトマトソースによって、醤油、塩の量は調整してください。


f0184049_22111469.jpg


フォークではなく、お箸で食べたくなるパスタが出来ました♪




今日、帰りの電車の中で面白いことがありました。
途中で「次は○○駅です。ご乗車ありがとうございました。」と車内アナウンス。
ここまでは普通なんですけどね、続けて

「皆様、良い週末を!」

ですって!
こんな車内アナウンス、今まで聞いたことない!って思わず1人で笑ってしまいそうでした。
今日は仕事がものすごく忙しくて、あえなく残業。疲れ果ててぐったりしていたというのに
この一言で背筋がピンと伸びました。^^
そうそう、今日は嬉しい金曜日♪なんて気の効く丁寧な車掌さんなんでしょ~。


というわけで、皆様、良い週末を!^^


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-06-19 22:23 | 麺類

蒸し鶏とトマトとねぎのそうめん

f0184049_22113024.jpg


昨日に引き続き今日のランチもそうめんでした。
休日のランチにはそうめんがあると大助かり♪

レシピブログの冷しゃぶサラダそうめんのモニターに参加中なのですが、
今日は”塩だれ”を使いました。
このタレ、キャッチコピー通り、ほんとにコクがあるので、さっぱりした具が
よく合いますよ~。^^

さっぱりした具、ということで蒸し鶏、トマト、ねぎ、白ごまを使い、大葉をどっさり
トッピングしました。

f0184049_22122336.jpg


◇材料(2人分)◇
揖保の糸そうめん・・・・4束程度
ハウス冷しゃぶドレッシング
(塩だれ)・・・・適量
鶏ささ身・・・・2~3本
トマト・・・・1個
青ねぎ・・・・適量
大葉・・・・適量
白ごま・・・・適量
片栗粉・・・・適量
酒・・・・適量

◇作り方◇
①鶏ささ身は筋を取り、片栗粉をまぶしておく。
  トマトは種を取除き、細かく切る。青ねぎは小口切り、大葉は細切りにして
  水にさらしておく。
②お鍋にお湯を沸かし、酒を少し加えてささ身を茹でる。
  茹で上がったらざるに上げ、粗熱が取れたら手で裂く。
③ささ身、トマト、青ねぎ、白ごまをボウルに入れて混ぜておく。
④素麺を茹でて冷水にとって冷まし、器に盛り付ける。
⑤③を乗せ、塩だれをかける。大葉を乗せたら出来上がり♪


f0184049_22125476.jpg




レシピブログの「冷しゃぶサラダそうめん」レシピモニター参加中です♪
冷しゃぶサラダそうめん レシピモニター!へ参加中♪


うちのオーブンレンジが壊れたみたいなんです。
普通にぐるぐる回るのに、食品が温まらない・・・。
修理に出すにしても次の週末になるだろうし、修理に出して戻ってくるまでにも時間が
かかるだろうし、最低でも2週間はレンジなしの生活を余儀なくされそうです。
冷凍ご飯は温められないし、おかずを作り置きしてもお鍋でいちいち温めなきゃならないし、
これって、我が家にとっては死活問題。大変なことになりそうです~。(涙)
数日前にオーブンがいい仕事をしてくれない発言をした祟りだったりして!?

電子レンジがなかった時代の主婦って偉大ですよね。
それでも普通に食事の支度を出来ていたわけですからね・・・。

レンジが直るまで、白いごはん→チャーハン→麺→白いごはん→チャーハン→麺・・・
こんなスケジュールの夕食になってしまいそう。(笑)


オーバルボウル: Rimout noisette

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-24 22:50 | 麺類

ハーブドレッシング

f0184049_224858100.jpg


こちらは我が家の定番ドレッシングです。
たっぷり効かせたハーブと酸味がポイント!

細かく切った玉ねぎと乾燥バジルと乾燥オレガノ、その他の調味料を混ぜるだけで
とっても簡単なのです。

このドレッシングを使うと「外で食べるサラダの味がしていいね!」と夫がいつも言います。

これ、ハーブのおかげなんでしょうね~。
乾燥タイプの物でも十分な風味が広がって、それらしき味に仕上がります。
こんなお手軽にできるんだったら市販のドレッシングを買う必要はないな~と
感じてしまったりも。^^

f0184049_22561766.jpg


◇材料◇
玉ねぎ(小サイズ)
乾燥バジル
乾燥オレガノ
オリーブオイル
白ワインビネガー
レモン汁

黒こしょう


玉ねぎはFPやバーミックスなどで細かく攪拌します。
そこに残りの材料を加えて混ぜるだけ!
酸味の強い物がお好みならば白ワインビネガーはたっぷりと。
作ってすぐに食べる場合はオリーブオイルや塩の量は控えめでOK。
作り置きする場合は日持ちさせるためにオリーブオイルの量は多め、玉ねぎの水分が
出てくるので塩も多めに入れることをオススメします。^^

ちなみに、正確な計量ではありませんが、今回は玉ねぎ1個に対してオリーブオイル
100cc~150cc程度、白ワインビネガー60cc程度、レモン1/2個を使いました。

f0184049_2250428.jpg



冷やしトマトにかけて食べるのが一番のお気に入り。
ホントによく合います。トマトの美味しいこれからの季節にはもってこいです。^^



f0184049_2251116.jpg


キーマカレー
えびとそら豆とトマトのサラダ


このサラダにも・・・。
f0184049_2252191.jpg

やっぱりトマトは外せません♪



↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-13 23:13 | 副菜(洋食)

大豆のトマト煮 oishii

f0184049_21532041.jpg


昆布入りのお醤油ベースの大豆の煮豆、好きなんですが、なんだか地味なメニューでこれが
また夫に大変ウケが悪いのです。いわゆる「基本の煮物」は魅力を感じないみたいです。
(特に根菜系・・・。でも肉じゃがは別格。^^;)

どうしても大豆の煮豆が食べたかったので、これならばどうだ!と和の味付けを断念して
イタリアンな味付けに変えてみました。
お約束のにんにくで香りを付けて、トマト缶、玉ねぎ、ハーブを加えてコトコト煮込んで完成♪

こちら、休日のランチに作ったものなのですが、部屋中にいい匂いが漂って、味見をした時点で
しまった!何でこんな物を昼間に作ってしまったんだ~!とワインを欲する気分に!
ちなみにワタクシ、休日とはいえ昼間からアルコールを摂取することは無いに等しいのです。^^;

出来上がって写真を撮影していると夫がにんにくの匂いをかぎつけ近寄ってきました。
「何これ?初めて見たよ!美味しそ~♪」と嬉しそうに一言!

むふふ、まだ食べてもいないのに、1ラウンドでKO勝ちです。(笑)
トマトソースの威力ですね。^^

f0184049_2215128.jpg


◇材料(2~3人分)◇
大豆水煮・・・・150g程度
玉ねぎ・・・・1/2個
にんにく・・・・1かけ
○トマト水煮・・・・200g
○白ワイン・・・・大2
○塩・・・・適量
○黒こしょう・・・・適量
○乾燥パセリ・バジル・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量


◇作り方◇
①にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。
②小鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくを弱火で炒め、香りが立ってきたら 玉ねぎを
  加えて炒める。
③玉ねぎが透き通ってきたら○と大豆水煮を加え、煮立ってきたら弱火に落として煮込む。
  (10分もかかりません。)
④煮詰まってきたら、出来上がり♪


肉類は一切使わず大豆と玉ねぎのみのシンプルな煮豆、デリ感覚でいただける1品です。
ワインのおつまみとしてももちろん、バゲットに乗せて食べるのもオススメですよ♪


f0184049_2291153.jpg



煮豆と言えば、立派な常備菜。
翌日にも持ち越そうと企んでいたのに、成長期の夫に随分食べられてしまって、翌日分が
なくなってしまいました~。また作らなくちゃ!


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-04-14 22:28 | 副菜(洋食)

蒸し鶏 さっぱりトマト香味ダレ oishii

f0184049_06836.jpg


さっぱりした物が食べたくなり、菜種焼きを作るために買った胸肉が一枚余っていたので、夏になるとよく食べているトマトのサラダを蒸し鶏の香味ダレとして頂きました。^^
(サラダの場合はトマトは細かく切りません。)

蒸し鶏はレンジでチンして作るので、冷ましている間に副菜を作れるし、平日の夜にはもってこい。

ごま油、酢、塩、擦りごまのタレにトマトと青ねぎを入れただけなんですが、あっさり、さっぱりしつつ、擦りごまの香ばしさがなんだか後を引く味なのです。

鶏肉は酒と酢を十分に揉み込んでしばらく置いてからチンすると、不思議なくらい柔らかく、ジューシーに仕上がります。^^


◇材料(2人分)◇
鶏むね肉・・・・1枚
生姜・・・・適量
トマト・・・・1個
青ねぎ・・・・50g
(小口切りにした状態で)
酒・・・・大1
酢・・・・大1/2~大1

○酢・・・・大1
○ごま油・・・・大1~大1と1/2
○塩・・・小1/3~1/2
○擦りごま・・・・大2

◇作り方◇
①鶏肉は筋を切り、切り込みを入れて厚さを均一にする。フォークで数箇所突き刺す。
  生姜は薄切りにしておく。トマトは種を取除き、細かく切る。青ねぎは小口切りにする。
③ビニール袋に鶏肉、酒、酢を加えてよくよく揉み、10分程度置いておく。
④耐熱皿に③の鶏肉入れ、生姜の薄切りを乗せてラップをかけて電子レンジで
  5分くらい加熱する。
⑤電子レンジから取り出し、そのまま冷ます。
  (滲み出た肉汁を染み込ませます。)
⑥○の調味料を混ぜ合わせ、①の青ねぎとトマトを加えてタレを作る。
⑦鶏肉が冷めたらそぎ切りにし、⑥のタレをかけて出来上がり♪


f0184049_2305424.jpg




↓ランキングに参加しています。2つのバナーをポチポチっとお願いいたします!!皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

by marron_coron | 2009-01-21 23:11 | メイン(中華・その他)

チキンボールのスパイシートマト煮 oishii

f0184049_21274845.jpg

一見何の変哲もない普通のトマトソース煮に見えるこちらの1品。

食べてみるとあら不思議、どことなくスパイシーな香りがします♪
カレー粉とクミンパウダーをほんのちょっとだけ加えているのですが、この2つを加えるといつものトマトソースが違った味わいに~。^^
スパイシーな香り+ニンニクが食欲をそそります。
でもカレー粉とクミンパウダーはほんのちょっとだけしか入れません。
いっぱい入れ過ぎると、トマトカレー煮になっちゃうので要注意です。^^;

隠し味にプレーンヨーグルトを入れるのもポイント。カレーにヨーグルトを入れるのと同じ感覚です。

鶏ミンチに炒めた玉ねぎとパン粉を入れて団子にします。パン粉を入れることによって、長時間煮込んでも、時間が経ってもふわふわ感が残るんですよ~。
型崩れを防ぐために、煮込み出す前にフライパンをふりふりしながら転がして焼き付けます。

玉ねぎを炒めて冷まして鶏団子を作って焼いて、それから煮込んで・・と少し手間がかかるので、私にとっては休日限定メニューなのです。

具にするお野菜はお好みでどうぞ。でも、セロリだけは絶対に入れましょう~。
味がしまりますからね。

今回使ったのは大根、にんじん、オクラですが、じゃがいもやブロッコリー、豆類を入れるのもオススメです。^^

◇材料(3人分)◇
鶏もも挽肉・・・・・300g
玉ねぎ・・・・1個
セロリ・・・・1本
にんにく・・・・1かけ
にんじん・・・・1本
大根・・・・15cmくらい
オクラ・・・・6本
パン粉・・・・大2強
○ホールトマト水煮・・・・1缶
○トマトピューレ・・・・50cc
○白ワイン・・・・200cc
○カレー粉・・・・小1弱
○クミンパウダー・・・・小1弱
○ローリエ・・・・2枚
ヨーグルト・・・・大2
塩・・・・適量
黒コショウ・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量


◇作り方◇
①玉ねぎとにんにくはみじん切り、野菜は好みの大きさに切っておく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎが透き通るまで炒める。
③玉ねぎの半分の量と鶏挽肉にパン粉、塩と黒コショウを加えて粘りが出るまで
  よく捏ねる。
④丸く成型したらオリーブオイルを熱したフライパンで転がしながら焼いていく。
 *フライパンを振りながら焼くときれいに丸くなります。
  焼けたらお鍋に移す。
⑤フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒めて香りが立ってきたら
  オクラ以外の野菜を加えてよく炒める。油が回ったらお鍋に移す。
⑥お鍋に○を加えて煮込み出す。水分の減り具合によって水を足す。途中で味を見て
  ヨーグルトと塩、黒コショウで調整する。仕上がりの10分程前にオクラを加える。
⑦野菜が柔らかく煮えたら出来上がり♪



f0184049_21321459.jpg


大根もこんなお料理で美味しく食べられるんですよ~♪


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをポチポチっとお願いいたします!!皆様の応援が大変励みになります^^

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-12-25 21:56 | メイン(中華・その他)