タグ:大根 ( 22 ) タグの人気記事

お餅の梅おろし汁と白ごま豆乳汁 oishii

f0184049_852043.jpg


お餅ってあまり食べる機会がないので、私の過去のレシピにはひとつも存在していません。
今回が記念すべきデビュー作です!(大袈裟?)

唯一お餅を食べるのはお正月、そしてたまにその直後。
お雑煮に入れるか磯辺巻きにするか。代わり映えのしない食べ方が定番です。

今まで実家で作った物をもらって過ごしていたので、自分で切り餅を買ったのは初めてのこと。
混み合うスーパーで、レジ待ちの列が売り場まで伸びていたんですよね。
で、たまたまお餅売り場の前に立つことになって、なんとな~く眺めていたら、手が伸びていました。
目的外のお買い物、よくあるパターンです。^^;

とある日のお昼。
簡単に済ませようと思ったところにお餅のストックを思い出し・・・。
でも、磯辺巻き1個2個を食べたところで、果たして1食が成り立つのだろうか?と私の胃袋から
「?」マークが飛び出したので、お腹の膨れる汁物にしてみました。(笑)


大根おろし、梅肉、お出汁のお汁に焼いたお餅をどぼん。
f0184049_8573152.jpg


<材料(お汁の量少な目の2人分)>
切り餅・・・・2個
大根おろし(汁も含め)・・・・1/2カップ
梅肉・・・・1個分(減塩タイプ使用)
出し汁・・・・1カップ
薄口醤油・・・・大1/2
塩・・・・ふたつまみ(味を見て調整)
みりん・・・・大1/2
酒・・・・大1/2

大根おろし+生姜の擦りおろしの組み合わせでも美味しいと思います。^^


豆乳、味噌、擦りごま、お出汁のお汁に焼いたお餅をどぼん。
f0184049_8581923.jpg


沈んであまり見えなくなってしまったけど、春菊入りです。(ほうれん草や菜の花でももちろん◎)

<材料(お汁の量少な目の2人分)>
切り餅・・・・2個
出し汁・・・・1カップ
豆乳・・・・1/2カップ
味噌・・・・大1
酒・・・・大1/2
擦りごま・・・・大1
春菊・・・・3~4本


はてさて、おろし汁と豆乳汁、どちらに軍配が上がるでしょうか?^^


***
咳と鼻水はちょっと残っているけど風邪は大分良くなりました!
皆さん温かいコメントをありがとうございました。^^


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-01-25 09:30 | 汁物・スープ

手羽大根の味噌煮

f0184049_927187.jpg


鶏手羽に大根というゴールデンコンビの煮物、定期的に食べたくなります。

以前にもお醤油xバルサミコ、お醤油xカレー粉で味を付けた2パターンほどご紹介していますが、
今回は味噌煮。
ご飯やお酒が進むこっくり味噌味に、バルサミコ酢を加えました。
ただでさえ煮込めば骨はがれがよくなって柔らかくなる鶏肉の煮物、お酢を加えることでさらに
柔らかく仕上がります。^^


f0184049_9283187.jpg



◇材料◇
鶏肉手羽元・・・・5本
大根・・・・1/3本(細身のもので)
生姜・・・・適量
出し汁・・・・500cc程度
砂糖・・・・大1と1/2
みりん・・・・大1
酒・・・・大3
味噌・・・・大2と1/2
バルサミコ酢・・・・大1

白髪ねぎ、クレソンなど

◇作り方◇
①大根は2cm~2.5cmくらいの厚さに切り、皮を剥く。半月切りにして面取りをする。
  柔らかくなるまで下茹ででする。
  手羽元は切り込みを入れて熱湯でさっと湯がき、水で洗ってザルに上げておく。
  生姜はスライスしておく。
②お鍋に出し汁、生姜、手羽元を入れ、煮立ってアクが出てくればすくう。
③②に砂糖、酒、味噌、バルサミコ、大根を入れ、再び沸騰したら中火に落とし、落し蓋をして煮る。
④途中で落し蓋を外す。みりんを加えたら火を強め、たまにお鍋をゆすりながら煮汁が少なくなるまで
  煮詰める。
⑤器に盛り、白髪ねぎ、クレソンを乗せたら出来上がり♪



f0184049_9302939.jpg



煮物って丁寧に作り込むと、手抜きした時に比べて仕上がりの違いがはっきり分かるお料理
だと思います。

粉末の出汁を使う場合と、自分で出汁を取った場合では味の奥行も違うし、下ごしらえをきちんと
すれば臭みが取れたり味の染み込み方も違うし、お野菜の面取りもきちんとすると、煮崩れも
防げるし、そう簡単に煮崩れしない大根ですら、面取りをすると器に盛り付けた時、視覚的に
柔らかな印象を受けたり。

毎回こうして作っているわけではありませんよ。^^;
手抜きをすることだって多いにあります。

煮物の作り方に”愛情レシピ”、なんてサブタイトルが付けられることがよくありますが、これには納得。
手間隙かけて作る煮物には、それなりの美味しさが約束されているなって思うのです。^^

ちなみに、私はどういうわけか大根の面取りが好きです。
面取り作業そのものが好きなわけじゃなくて、面取りされてよく煮えた姿が好きと言った方が
正しいかな~。^^


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ tonkichiさん「オニオンパプリカドレッシング」を作ってくれました。
  さすが、仕事が早い~!いつもつくレポ、ありがとう♪

♪ nekonohana0330さん「根菜の和風ドライカレー」を作ってくれました。
  美味しく出来ました!とおっしゃっていました。嬉しいわ~。^^ありがとうございます!




コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-01-23 10:00 | メイン(和食)

なめたけトマトおろし oishii

f0184049_21513927.jpg


たまに食べるなめたけおろしにトマトを入れてみたら・・・・。
ちょっと存在感のある小鉢になりました♪

ざくざく切ったトマトと大根おろしを汁ごとある程度まで煮詰めます。
なめたけと好みの薬味を合わせてポン酢をかければ完成!
私が今回使った薬味は、三つ葉と青ねぎです。

で、レシピってないんですよね。^^;
適当で出来ますので。(笑)
大根10cmくらいに対してトマト1個くらいがちょうど良い量だと思います。
面倒だったので、トマトは湯剥きせずにそのまま煮詰めました。
自然と皮が剥がれるので、気になるようであれば後から取除けばいいかと。^^;

ひとつだけポイント。
トマトと大根おろしを煮詰める際は、お鍋に蓋をして弱火にかけます。トマトが十分に加熱されたら
蓋を外して水分を飛ばします。

これ、豚しゃぶと和えても美味しいんですよ。^^
f0184049_21535730.jpg



冬なので、温かいうちに食べるのがベスト。
夏だったら冷たくして大葉やみょうがなどを添えて食べるのもオススメです。



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

念願のカレー♪♪

by marron_coron | 2010-01-10 22:36 | 副菜(和食)

牛肉大根トマトの重ね焼き oishii

f0184049_11535555.jpg


先日の3連休中に、夫がバーベキューへ行って、残った焼肉用のお肉を持ち帰ってきました。
開店直後のスーパーで、半額シールが貼られている物を手当たり次第買い漁ったそうです。(笑)
我が家のわりと近くで開催されていたので、残った食品が自動的にウチに運ばれることに。
助かるわ~。(笑)

焼肉用の厚切り和牛。あんまりこのタイプのお肉は買わないんですよね。^^;
せっかくだからそのまま焼いてもよかったけど、さすがは半額品。あまり色も良くなかったので、
しっかり味のお料理に使うことに。
(ボジョレーに合うメニューにしたかっただけ。でもって、ボジョレー売り切れで買えなかったんだけど。^^;)

味付けはデミグラスソース。
デミグラスソースってくどいな~と感じている方、結構いらっしゃるんですよね。
私もその中の1人。
こちら、大根とトマトを使っているので、くどさが緩和された仕上がりです♪


◇材料(2~3人分)◇
牛肉厚切り・・・・180g~200g程度
大根・・・・10cmくらい
トマト・・・・1個
デミグラスソース・・・・180cc程度
ケチャップ・・・・大1
赤ワイン・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
タイムなどのハーブ・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①大根の皮を剥いて薄切りにし、塩、黒こしょうを振る。
  牛肉に塩、黒こしょうを振る。トマトは輪切りにしておく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、大根に焦げ目が付くまで焼く。取り出しておく。
  オリーブオイルを少し足し、牛肉を焼く。途中で赤ワインを振ってアルコールを飛ばす。
  取り出しておく。
③②のフライパンに肉汁を残しまたまま、デミグラスソースとハーブを入れて弱火で加熱し、
  塩、黒こしょうで味を整える。
④耐熱皿に大根→ソース→牛肉→ソース→大根→ソース→トマトの順番に乗せて、220度の
  オーブンで20分~30分程度焼いたら出来上がり♪

*焼き時間はお使いのオーブンによって調整してください。
*クレソンや青ねぎなど、お好みの青味を添えてどうぞ♪

f0184049_11551662.jpg



オーブン料理って簡単なのに、手が込んでいそうに見えるところが嬉しい。
しかも、焼いている間は他の作業もできますしね♪^^



取り皿: 横山拓也
土鍋: 作山窯
平皿: 橋本忍


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-25 21:03 | メイン(洋食)

ふんわり大根とあおさのお吸い物

f0184049_1242167.jpg


あと10日で12月。
12月と言えば、忘年会の季節ですね~。

私はそれほど量を飲まないせいか、ついつい飲みすぎちゃって二日酔い・・・、そんな経験を
したことがありません。
飲んだ翌日も、もりもり朝食を食べられちゃうくらい。(笑)

二日酔いはとにかく気持ち悪いみたいですね・・・。^^;
そのせいで朝は何も口にしない人がほとんどみたいですが、実は何かを口にすることが二日酔い
から脱出する近道だそうで。^^

今回のメニューはそんな日の朝食にオススメしたいお吸い物です。

スライサーにかけた大根がメインの具。
加熱するとふんわり柔らかく、口当たりがとても良くなります。
食欲のない朝でもスルスルと食道を通過して胃の中へ・・・・。
何しろ加熱時間が短くて済むのも嬉しいところ。
主婦の朝って忙しいですもんね!
片付けは後回し、家族にご飯を給仕して、見送るまでが勝負でしょ?^^

細く切ってしゃきしゃになった大根、コトコト煮込んで柔らかくなった塊の大根も美味しいけど、
ふんわりした食感の大根もまた美味♪
大根のふんわり感を損なわないように、乾燥あおさを風味付けに使いました。
そう、ここにはわかめじゃダメなんですっっ!(爆)

磯の香りがとても良くって、ほっと落ち着ける、そんなお吸い物だと思います。^^


f0184049_125348.jpg


休日の夫の朝食。
いつものおりぎり1個の朝食から昇格して、卵焼きときゅうりの塩昆布揉みというオマケ付き!
(卵焼きは卵1個で作ってるので不様だけど・・・。^^;)
私ってば、優しー!(笑)

どうやらこのお吸い物、彼のツボだったようで、「今日の朝ごはん、最高!」と、飲み過ぎで
腫れぼったい顔をしながらの一言。
これが聞けなかったら、この地味~なお吸い物は日の目を見る事がなかったでしょう・・・。(笑)


とってもアバウトレシピでゴメンナサイ!

◇材料(2人分)◇
大根・・・・6~7cmくらい
あおさ・・・・一掴み
出し汁・・・・500cc程度
*私が使っている出汁はコチラ
その他、お好みで塩やお醤油で調整を。

◇作り方◇
①大根は皮を剥き、繊維に沿ってスライサーにかかる。あおさはさっと水で洗い、水にさらしておく。
②お鍋に出汁を煮立たせ、大根を滲み出た汁ごと入れる。数分煮て、あおさを加えて出来上がり♪



f0184049_12575817.jpg


ところで、”あおさ”って私は結婚するまでその存在を知らなかったんですよね・・・・。^^;
夫の実家で初めて食べさせてもらってから、あおさが醸し出す磯の香りが病みつきに!
特にお吸い物を作る時、なんだか味が物足りないなぁ~と思う時はあおさの出番。
塩分で味を足すのではなく、磯の香りで味を足す、そんな風に使ってます。^^

在庫が切れていたので、先日の旅行、大分で見つけて買ってきました。^^


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたしま~す!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-21 20:36 | 汁物・スープ

旨みたっぷり!ふろふき大根

f0184049_93050100.jpg


すっかり秋のムードが高まってきましたが、天気の良い日の昼間はまだちょっと暑いなぁと
感じることもしばしば。
すこし冷たいおかずもまだ名残惜しく感じたりもします。

冬のおかずの定番、ふろふき大根を冷製のおかずとして作りました。
昆布出汁ではなく、ホタテスープの素、干ししいたけの戻し汁で大根をコトコト煮込みます。
あっさりしつつも、旨みがたっぷり感じられてこれまた美味!
冷蔵庫で一晩置いて、翌日の食事の支度途中で冷蔵庫から取り出し、ちょっと冷たいかな?
くらいの温度で頂きました。^^

甘辛く味を付けた干ししいたけとえびを乗せて、お好みの薬味を乗せたら完成♪
温かければ三つ葉を乗せるところなんですが、冷たくして食べるのならばと大葉とかいわれ大根を
乗せました。

f0184049_936693.jpg



◇材料(4人分)◇
大根・・・・14cm~16cmくらい
干ししいたけ甘辛煮・・・・2枚分
冷凍小えび・・・・12尾
ホタテスープ・・・・500cc
干ししいたけの戻し汁・・・・大4
すだち・・・・2個
大葉、かいわれ大根、三つ葉、青ねぎなどお好みの薬味


◇作り方◇
①大根は3.5cm~4cm程度の厚さに切って皮を剥き、面取りをする。
  裏になる面に十文字に隠し包丁を入れる。米の研ぎ汁で下茹でをしてザルに上げる。
  干ししいたけを戻して、戻し汁、砂糖、みりん、醤油で甘辛く味を付ける。
  (戻し汁大4はとっておく。)
②お鍋にホタテスープの素を溶いた出汁500ccを作り、干ししいたけの戻し汁大4を加えて
  大根を入れてコトコト煮込む。煮汁が少なくなってきたら水を足す。
③大根が煮えたら小えびを入れて火を通す。火からおろして冷ます。(お好みで冷蔵庫へ)
④器に盛り付け、干ししいたけ、えび、お好みの薬味を乗せたら出来上がり♪


すだちを絞ってどうぞ♪


f0184049_9363399.jpg


もちろん温かくして食べるのもありですよ~。^^



↓訪問の記念に2クリックお願いしま~す!皆様の応援が更新の励みになっています。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。^^
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-09-27 21:24 | 副菜(和食)

手羽大根の和風カレー煮

f0184049_17161160.jpg


じっくり時間をかけて煮込んだ大根はこっくり味が染みて美味しい。。。

平日は時間のかかる煮物はちょっと無理。
こういう時、圧力鍋があると助かるんだけどな~と思って早数年。
大好きな器は簡単に決断して買えるのに、何故か圧力鍋を買えないでいる私です・・・。^^;

連休初日、冷凍庫に長いこと眠っていた手羽先と、野菜室に今にも黒ずみ出しそうな
大根を発見!
時間もあるし、早く使わねば~と、お馴染の手羽大根の煮物にカレー粉をプラスして
仕上げました。

f0184049_17172415.jpg



和なカレー味も白いご飯が進む味ですよね。^^

◇材料(2人分)◇
手羽先・・・・5~6本
大根・・・・15cmくらい(細身の物で)
しょうが・・・・適量
白髪ねぎ・・・・適量
出し汁・・・・500cc~600cc
醤油・・・・大2
酒・・・・大2
砂糖・・・・大1
みりん・・・・大1
カレー粉・・・・小1と1/2

◇作り方◇
①大根は2.5cmくらいの厚さに切り、皮を剥いて面取りをする。
  裏になる面に十文字に切り込みを入れて下茹でする。
  手羽先は関節部分で半分に切る。熱湯にくぐらせ臭みを抜く。(その後、お好みで、
  フライパンで皮目を下にして、焼き色を付ける。)
  生姜はスライスしておく。
②お鍋に手羽先、大根、出し汁、生姜を入れて煮込み出す。
③砂糖、酒、醤油、カレー粉を入れて煮え立ったら中弱火に落とし、落し蓋をして煮る。
  (30分くらい)
④途中で落し蓋を外す。蓋を外して10分程度、煮汁が少なくなってきたらみりんを
  加えて照りを出す。
⑤器に盛り、白髪ねぎを乗せたら出来上がり♪


f0184049_17175272.jpg



やはり日本人、煮物は必需品です。^^


取り鉢: 十河隆史

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-09-20 20:53 | メイン(和食)

すだち香る♪大根ときゅうりのなます oishii

f0184049_214333100.jpg


メインディッシュが続いたので、ちょっと箸休めに小鉢でも。^^

はまり症の私、最近のブームはすだちです。
毎日何かしらに使っているかもしれません。^^:
今、すだちが安いですよね。デパ地下でも6個で198円で売られていたり。

お酢の代わりにすだちを使い、柚子胡椒をピリリと効かせた1品。
今回のなますはオリーブオイルを少し使っているので、マリネと言った方が感覚的には
近いかもしれません。(どっちも同じ?笑)
大好きな大葉もちょいと加えました。

紅白なますも大好きですが、緑と白のなますは爽やかな雰囲気で、すだちを合わせるには
もってこいです♪


f0184049_21501660.jpg


ちなみにこちらはスライサーで薄く切ったきゅうりで巻き巻きした物。
一口食べ切りサイズ、おもてなしの前菜に使えるかも!?

◇材料(2~3人分)◇
大根・・・・10cmくらい
きゅうり・・・・1/2本
大葉・・・・4枚
○すだち果汁・・・・大1個分(小さければ2個)
○オリーブオイル・・・・大1/2
○柚子胡椒・・・・小1/2程度
○塩・・・・適量

◇作り方◇
①大根は皮を剥き、縦に薄く切るまたはスライサーにかけてから斜め細切りにする。
  きゅうりは斜めに薄く切ってから細切りにする。大葉は細く切って水にさらしておく。
  ○をボウルに合わせておく。
②大根ときゅうり、それぞれ別のざるに入れて塩揉みしてしばらく置いておく。
  水分が出てきたら水でさっと洗い流して、水気をぎゅっと絞る。
③ボウルに大根ときゅうりを入れてよく和え、冷蔵庫でしばらく冷やして味を馴染ませる。
  食べる直前に大葉を入れて和えたら出来上がり♪



f0184049_21513247.jpg



↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-09-09 22:05 | 副菜(和食)

ピリっと辛い!アジアンなます oishii

f0184049_7412535.jpg


お正月なわけでもなく、おめでたいことがあったわけでもないけど紅白なますです。^^

夏場は”おろし”が大活躍するので、大根は丸一本買っています。
半分にカットされた物だと割高ですもんね。(笑)
今の季節の大根はお痩せさん。摩り下ろして使えばあっという間になくなっていくので、
1本あっても消費に困るようなこともないのですが・・・・・。

でも大根おろしばかりじゃね~というわけで、なますに変身させました。

基本のなます、甘酢の味付けをアジアンな味付けに変えただけ!
ナンプラーとレモン汁とはちみつを使いました。

ポイントはレモンの皮の擦り下ろしを加えること。
先日作ったハーブ蒸し鶏のレモンクリームソースで、レモンの皮の擦り下ろしを
加えると、酸っぱいだけじゃない、爽やかな風味を感じられる事がかなり気に入って
しまったので、その応用です。
(残念ながら写真では全くレモンの皮が見えません。すみません・・・・。^^;)

f0184049_742391.jpg



実家産唐辛子はここにも登場。
爽やか~♪だけで終わらないのがアジアン?!
ちょっと間をおいてから襲ってくるこの辛さ、やっぱり美味しいです。^^


◇材料◇
大根・・・・10cm程度
にんじん・・・・1/2本
赤唐辛子・・・・1本
レモンの皮擦り下ろし・・・・1/2個分

○ナンプラー・・・・大1弱
○はちみつ・・・・大1/2
○レモン汁・・・・大2
○酢・・・・大1程度

◇作り方◇
①大根は縦に薄切りにしてから斜め方向に細切りにする。にんじんは斜めに薄切りにしてから
  縦に細切りにする。それぞれざるに入れ、塩揉みしてしばらくおき、しんなりしてきたら
  水で洗ってぎゅっと絞る。○をボウル合わせておく。レモンの皮は摩り下ろしておく。
  唐辛子は小口切りにして種を取除く。
②ボウルに全ての材料を混ぜ合わせ、冷蔵庫でよく冷やしたら出来上がり♪


*酸味の強い仕上がりです。お酢の量はお好みで~!


f0184049_7434253.jpg



一昨日の夫の夕食ドタキャンについて、色々なコメントをいただきました。
どこのご家庭にも起こり得る一場面なんじゃないかな~と思います。

うなぎは翌日(昨日)の夫のお弁当に入れましたよ~。なんて豪華なお弁当なんでしょう!(笑)

昨日は仕事がなかなか終わらず随分遅くなってしまったのですが、ひょんなことから
会社帰りに夫と待ち合わせをして外で食事をしてきました。
時間が経てば腹を立てたこともすっかり忘れていつも通り・・・。夫婦ってこんなもんですよね。^^



ガラス楕円鉢: 井上美樹
箸置き: 河上智美

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-08-01 08:40 | 副菜(中華・その他)

夏の煮込みハンバーグ

f0184049_22514550.jpg


煮込みハンバーグは冬によく作るメニューで、デミグラスソースやトマトソースを使って
いるのですが、今日のレシピ、今の季節ならではの食べ方で我ながらかなりのヒット♪♪

どうして今までこんな美味しい食べ方しなかったんだろうと不思議になってしまうほど。
ハンバーグなのに、あっさりとさっぱりとした味わいをお約束いたします。(笑)

日頃、濃い味派の夫に合わせてあれこれ作ってますが、基本的に私はやっぱり
あっさりした味が好きみたいです。^^

ポイントはお出汁と大根おろしとトマトという3つの組み合わせ。
優しいお出汁の味にトマトの酸味が加わるので淡白過ぎず、なおかつ大根おろしのおかげで
後に残らないさっぱりとした味わいが生まれるのです。

f0184049_22531782.jpg


夏野菜を添えました。
なす、ししとう、かぼちゃ、長芋です。
カロリーを抑えるならば焼いて加えるだけでも良さそうですが、揚げ油が余っていた&
野菜は油通しした方が色も鮮やかになって見栄えも良い、というわけで素揚げしました。(笑)

薬味をたっぷり乗せて食べるのも、すっかりお馴染み、私の定番ですね。^^

◇材料(2人分)◇
ハンバーグ・・・・1人1個か2個(大きさやお腹の減り具合により)
トマト・・・・大1個
大根・・・・8~10cmくらい
出汁・・・・400cc
薄口醤油・・・・大1と1/2程度
みりん・・・・大1
好みの野菜、薬味・・・・適量

*出汁の濃さによって醤油の量は調整してください。

◇作り方◇
①トマトは湯剥きして、気になる場合は種を取り除き、ざくざく切っておく。
  大根は摩り下ろす。(汁は捨てない。)
②お鍋に出し汁、醤油、みりんを加えて煮立ったら、トマトを加えて潰しながら煮る。
③ハンバーグを加えて数分煮込む。大根おろしを汁ごと加えて温める。
④器に移し、好みの野菜と薬味を添えたら出来上がり♪

*ハンバーグは長時間煮込む必要はありません。温め直す程度です。

f0184049_22574296.jpg


あまりにも気に入ってしまったので、リピ決定です♪






**番外編~夫婦の会話と裏話**

私 「今日ハンバーグにするよ~♪」
夫 「おー、いいね~♪」(←ハンバーグ大好物)
私 「でね、和風な煮込みハンバーグにしようと思うんだけど、どう?
    絶対に美味しいと思うんだよね~。」
夫 「・・・・・・。普通のハンバーグがいい・・・・。」

な、なんでそうやってあなたは定番ばっかり好むわけ??^^;


そんなわけで夫は普通のハンバーグを食べました。(笑)
その代わり、今回のレシピのハンバーグ抜き、副菜として野菜の揚げ浸しを食べてもらったの
ですが、これは美味しい!と頷きながら食べてました。

お出汁、大根おろし、トマトのコンビネーションが良かったみたいです。^^


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-22 23:26 | メイン(和食)